« 帯広の食べ物1.豚丼 | トップページ | いただきものチョコ »

帯広の食べ物2.スイーツ三昧

帯広といえばスイーツのメッカ。帯広駅の案内所にはスイーツMAPが置いてあるくらい。
いまいちピンとこない人も、「六花亭」や「柳月」の本店があると言われれば納得するのでは。
そんなわけで行ってきました、六花亭本店。生菓子やケーキなど、空港や土産物店では手に入らない品が揃っていてスイーツ好きにはたまりません。Obi_rokka
2階の喫茶室でこれらのケーキと飲物、ピザなどが楽しめるので、さっそくいってみました。
こちらはプチフールのプレート\380也。一つ一つの味も確かで、チョコレートケーキと柔らかいミルフィーユが特にGOOD。手前の3枚のチョコレート「マンス・ショコラ」は、手作りならではの2mmの薄さがウリ。ほどよくビターで甘くなくて、カカオニブの歯触りを楽しむのがオススメ。一箱36枚入りで売っています。小箱なのでかさばらずちょっとしたお土産に良いかも。
Obi_rokka2
こちらは同じく「六花亭」のティラミス。
テイクアウトして帯広競馬場の爽やかな風に吹かれながら食べました。
表面のココアパウダーが粒々していて、いわゆる「粉」ではないんですよ。チーズ部分の口どけがよくて、あっという間に食べてしまいました。


Obi_sw1続いては「クランベリー」本店の紫いもソフトクリーム。色はかなり淡いです。クリームがなめらか。
ここもイートインが可能で、お店のウインドウの外に見えるレトロな電話ボックスが異国情緒を醸し出していい雰囲気です。






Obi_sw2 おいもと言えば、「クランベリー」のオススメの一品はこれ。
グラム売りのスイートポテト。さつまいもの皮を底敷きにしてドーンと黄金色のスイートポテトがのっているのですが、何しろサイズがビッグ。大きめのオムライスくらいでしょうか。これらがショウケースに並んでいるので買うときに重さに応じて支払いをするって形です(だと思う)。
量は3人以上で1個かな。が、これが美味しい!おいものホクホク感はそのままに、まるでクリームのようななめらかな食感が絶品です。
駅でも売ってましたが、夕方くらいだと売り切れてしまうようなのでお早めに。

「柳月」の大通り本店にも行ってきました。「柳月」モノは、お土産に「三方六」という白樺の木を模したバウムクーヘンを購入。そういえば帯広競馬場から見た景色も、遠く青い山並みの手前に白樺の木立がたたずんでなんとも素敵でした。

帯広は温泉もあって本当にいい所でした。また行きたいと思います。

|

« 帯広の食べ物1.豚丼 | トップページ | いただきものチョコ »

「チョコ」カテゴリの記事

「チョコ以外のスイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/1276924

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広の食べ物2.スイーツ三昧:

» 六花亭のチョコレート!特集! [スイーツファン]
洋菓子、和菓子、デザートいろいろスイーツをご紹介!!! [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 20時07分

« 帯広の食べ物1.豚丼 | トップページ | いただきものチョコ »