« 東西ジョッキー サッカー&野球大会 | トップページ | 美浦トレセン調教見学ツアー(2):美浦トレセン見学 »

美浦トレセン調教見学ツアー(1):東京競馬場バックヤード

遅出しレポート第8弾、美浦トレセン見学ツアーです。
ダービー調教見学ツアーだったんだけど、ダービーとは関係なく楽しめたので、今からでもレポートします。
1泊2日のバスツアーは、主催側が「美浦関連ツアーで一番内容が濃い」と言うだけあって盛りだくさん&ハードスケジュール。
とても書ききれないので、ここでは写真を何点かご紹介します。

まずは一日目、東京競馬場バックヤード見学。
メモリアルスタンドから見下ろして、いつも
「あの場所はなんだろう??」
と思っていた、装鞍所を見学。馬房の前が既にミニパドックみたいになってます。
060523_1 次に、東京競馬場内調整ルームを見学。
うわ~調整ルームだ!部屋割りとか書いてあるよ!ああっブーツも置いてある!
食堂の冷蔵庫には「他人の私物を食べないこと!!」という張り紙が(笑)
そして通されたのがバスルーム。
思ってたより狭いんですね。奥にあるサウナも同様。
でも隣の部屋(ここも汗取り場?)には、リクライニングチェアとテレビが完備。なんだ結構楽しそう、なんて思ったけど、脱衣所にある体重計を見て現実に引き戻されました。アナログとデジタル、両方置いてあるんですね。そうだよなぁ、プロとして日夜厳しいウエートコントロールを強いられてるんだよなぁ…。
誰にだかわからないけれど、ガンバレ!と思ってしまいました。
あ、でも脱衣所に置いてあった各私物らしきシャンプーやトリートメント群には各騎手のこだわりが垣間見えて、ちょっとほのぼのしました。

次は地下道を通ってパドック&騎手控え室へ。ここで帽色チェックとかするわけです。
室内にはメンソレータムやスプレーが置いてあり、添乗役の細江純子さんによれば、ここでゴーグルの曇り止めをするのだそう。
メンソレータムが曇り止めになるとは知らなかった。今度試してみよう。

060523_2 また地下馬道を通って、ホースプレビューを中から見つつ馬場へ。
すごい、ダービー前にコース内に入れちゃっていいの?!
ゴール板は既にダービー仕様。ここで皆で記念撮影。
見学者の中には、東京の直線を本当に全部走っていっちゃった人もいました。
こうしてみるとゴール前の坂もすごい。

060523_3 また移動して検量室前、業務エリア、テレビ放送スタジオにもお邪魔。
東日本ではおなじみ「スーパー競馬」、テレビ東京系「ウイニング競馬」のお部屋見学。
添乗役が原良馬さんだったので、ウイニング競馬スタジオでMC席に座って記念撮影してきました。原さん、メチャクチャ色々しゃべってくれます(笑)
しかしここ何階?高すぎてコース沿いの臨場感とはまた全然違う感覚になりそうです。
馬主席エリアでお昼ご飯を食べて、ひと休み。

あとは決勝審判室など、業務エリア見学。
決勝審判室はゴール真上のスタンド最上階。審判は3人で目視基本でやっているそう。
業務の内容がら、メガネ・コンタクトの人はできないんだそうです。
審判室の窓外にはワイヤーが2本張ってあり、ここがゴール真上に当たるそうです。
だから審判員の椅子の位置は、ワイヤーとゴールの位置関係がブレないよう、きっちり決められています。
我々がよく見る、ゴール前スロー映像で黒い線が映ってるのは、このワイヤーなんです。へぇ~!
他にも、判定写真のマシンの説明とか色々聞けました。
掲示板に着順を挙げるときに間違いは許されないとか、道中の位置取り表示は比較的若手がやることがあるからたまに間違ってることがあるとか。
とにかく3人ですべてやるので、その責任は重大です。
写真をひたすら引き伸ばしであーでもないこーでもない、と議論し尽くして着順を決める。
こういうお話を聞くと、簡単に「同着にしろ」とは言えなくなってしまいます。
060523_5 
▲左のワイヤーがダートゴール用、右が芝用。審判席から見ると、ちゃんとゴール板の真上に来るように配置されています。

夜は茨城県内のホテルで、ダービー検討会。原良馬さん、細江さん、各紙の記者が集まって参考VTRを見ながら思うところをぶつけ合い。安田富男さんや坂井千明さんも登場して、立食形式の親睦会に移行しても皆さん熱い熱い。
プレゼント抽選会などで盛り上がりましたが、翌日は3時起きでトレセンに向かうので、早めに解散となりました。
(2)へつづく。

|

« 東西ジョッキー サッカー&野球大会 | トップページ | 美浦トレセン調教見学ツアー(2):美浦トレセン見学 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

いやはや、凄い盛りだくさんのツアーですね!
こういうバックヤードツアー楽しいですよね~。それにしても、このツアーは凄い!

細かいところでも、馬主席エリアでお昼ご飯、とか工夫が見受けられるし、親睦会で出席者が安冨さんというのが、またツボをついています^^

そうか、メンソレータムで曇り止めかぁ。
寝不足にも効きそう^^

投稿: landslider@地方競馬に行こう! | 2006年6月18日 (日) 19時10分

ここに載ってるのがほんの一部ですからね、さすがの内容です。しかし東京競馬場内は地下から地上8階まで、さすがに回るだけで大変でした^^;
メンソレータム、ぜひお試しください。

投稿: 湊 | 2006年6月19日 (月) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/2259318

この記事へのトラックバック一覧です: 美浦トレセン調教見学ツアー(1):東京競馬場バックヤード:

« 東西ジョッキー サッカー&野球大会 | トップページ | 美浦トレセン調教見学ツアー(2):美浦トレセン見学 »