« 宝塚記念直前イベント・プラザエクウス | トップページ | 日本ダービー観戦記 »

雷光の東京プリンセス賞&大学対抗予想選手権

遅出しレポート第9弾、東京プリンセス賞&大学対抗予想大会「TCK学生予想グランプリ2006」、ついでに関東オークスも含めて。

遅出しレポート第8弾で書いたように、美浦トレセン→競馬学校の見学からそのまま大井競馬場に行った5月24日。この日は夕方からの雨が、馬場と場内を濡らしました。
最初は夕立かなぁ、という感じだったのが、夜になっても雲の暗さは増す一方で、メインレースの頃にはとうとう雷鳴が轟くようになりました。
そんな中で、この日は4つの大学が場立ちで予想を展開し、ポイントを競い合いました。
たまたま知り合いが出ていたので見ていたのですが、皆さん予想がバラエティに富んでていいですね。特に法政大学はなぜか囲碁研究会が出場してましたが、
「囲碁の先を読む思考が競馬にも生かせます」
とのことで、なかなか楽しませていただきました。
各チーム、レース前にマイクを向けられて一通り予想を語るのですが、これが意外と侮れません。南関東に通いつめてる語り口の人なんかもいて、場内のお客さんたちも聞いてて楽しそうでした。

要の東京プリンセス賞はというと、バッシャバシャの水の浮く超不良馬場を、桜花賞馬・チャームアスリープが横綱相撲で勝利。3コーナーの向こうで稲光が走り、牝馬戦らしからぬ迫力ある画になっていました。
これは強い、と思っていたら、関東オークスでグレイスティアラをも破り、史上初の南関東牝馬三冠を制してしまいました。ダガーズアラベスクが休養したときは、この路線もタレントがいなくなるなぁなんて思ったものでしたが、どうしてどうして。しかも負かした相手も実績馬ですから、今後も活躍を期待したいものです。

|

« 宝塚記念直前イベント・プラザエクウス | トップページ | 日本ダービー観戦記 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/2447726

この記事へのトラックバック一覧です: 雷光の東京プリンセス賞&大学対抗予想選手権:

« 宝塚記念直前イベント・プラザエクウス | トップページ | 日本ダービー観戦記 »