« 雷光の東京プリンセス賞&大学対抗予想選手権 | トップページ | 函館スイーツ♪レポート »

日本ダービー観戦記

遅出しレポートも第10弾まで来ました。先は長い。
(このレポートはあくまでダイジェスト版なのに遅れすぎ)
5月28日は日本ダービー。午前中からなんだか雨が激しく降ったり止んだりの連続で
ちょっと不安な滑り出しでしたが、午後はなんとかお天気ももって、祭典にふさわしい盛り上がりを見せました。

06darby_1 昼休みには、去年から始まったダービー騎乗騎手紹介式。ジョッキーたちがダービー出場時の勝負服を着て、ウィナーズサークルに出てきてくれます。
しかも今回はジョッキーたちの呼び出しコールをレニーハートさんが担当。
彼女を生で見るのは2度目なんですが、その声量と巻舌は相変わらず迫力があります。
「ヤスナルィー イワータァー!!」(オオー!)←歓声
こんな感じ。
四位と池添は二人揃って、近くでカメラを向けてる人に目線やらアクションやら返してて一番楽しそうでした。

そしてメインレース・東京優駿のとき。
スタンド前は、コースからずいぶん離れた西門近くまで人が埋め尽くしていました。
きっと、双眼鏡ごしやターフビジョンで見てるのでもいい、
「ダービーが行われ、その時その場所に居た」
というのが何よりの喜びになる。それがダービーというものなんでしょうね。

雨は上がって稍重の中、レースはスタート。
アドマイヤメインが引っ張る展開で、流れは緩やか。
それを好位から淡々と追う皐月賞馬・メイショウサムソン@石橋。
後方でじっと待機するドリームパスポート@四位。
3コーナーを回ってレースが動くと、サムソンはアドマイヤを捕らえにかかります。
直線でジワジワ追い上げ、ゴール前で差しきると、石橋は手綱を抑えました。
外からはドリームパスポートが追い上げましたが3着まで。
この瞬間が二冠馬の誕生となりました。

06darby_2 "いぶし銀"石橋守騎手は、レース後のコメントで
「自信を持って乗った。サムソンの強さを信じていた」
と語りました。決して派手ではないけれど、確かな手ごたえを感じての騎乗だったようです。
多くの後輩たちに慕われているというその人柄は、ウイニングランのあと、地下馬道に入る前に白い帽子を取ってスタンド前で深々と一礼したことからも見て取れました。
コツコツと真面目に築き上げてきたものの結果が、メイショウサムソンとの出会いであり、二冠達成なのでしょう。秋にもまたこのコンビの活躍を期待しています!

|

« 雷光の東京プリンセス賞&大学対抗予想選手権 | トップページ | 函館スイーツ♪レポート »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

最近土・日仕事、ハロンは無いわで競馬熱が冷め切ってますが、
某メイド喫茶で競馬好きと話してて少し思ったのは
「いくらカンムリ名の問題があるとしても、馬名の付いたレースがもう少しあってもいいんじゃないか」
名前の由来の分からないようなGⅠ増やされるより
どっかのダートGⅢに
「アドマイヤボサツ記念」
とか、よほどいいと思うんですが。カンムリ名にこだわってるとこの先未来永劫無理だと思うけど。

投稿: kosaka | 2006年7月11日 (火) 06時59分

>kosakaさん
冠名つきはNGなせいで三冠馬名のレースができないのは残念ですね。あんまり微妙な成績の馬の名前がレースに付いちゃうと、他の馬のファンから冷たい目で見られそうですけど…。
それより「某メイド喫茶」が気になります(笑)

投稿: 湊 | 2006年7月11日 (火) 14時25分

「某メイド喫茶」・・・気になります?横浜駅から徒歩数分の店ゆえ、ご招待するのはやぶさかではないのですが。
その際はぜひ「お嬢様スイーツセット」で
(デザートどれか1つ選択。それにメイド服試着&記念にインスタント写真1枚撮ってもらえる。女性専用の隠れた人気メニュー)

投稿: kosaka | 2006年7月11日 (火) 18時03分

>kosakaさん
面白そうですけどねぇ(笑)
そうか、女性用のサービスもあるんですね。勉強になりました。

投稿: 湊 | 2006年7月11日 (火) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/2594592

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ダービー観戦記:

« 雷光の東京プリンセス賞&大学対抗予想選手権 | トップページ | 函館スイーツ♪レポート »