« やや遅ればせながら:日ハム優勝 | トップページ | 【追記アリ】祝!三井健一騎手、通算100勝達成! »

姫路競馬回顧:ジョッキーサイン会とJBCカウントダウン

本文の前にお知らせです。
全国競馬場ガイド内に「佐賀競馬場ガイド」をアップしました(まだ概要のみ)。

それでは、「9月20~21日・姫路競馬場回顧」を。

   *   *   *   *

・9/20
060920_hime1
この日は船橋で交流重賞・日本テレビ盃があり、姫路競馬場でもイベントがありました。
アイドル騎手ユニット「ADONOS7」をはじめとするジョッキー全員のサイン会が最終レース後に行われ、内馬場に設置された大型ビジョンで、ファンもジョッキーも一緒に日テレ盃を観戦することができました。
ADONOS7はメンバーの平原騎手、大山騎手が怪我で参加できず、「全員そろうのはなかなか難しい」とのことでしたが、参加したメンバーは自分のネーム入りストラップなどのグッズをジャンケン大会でファンにプレゼントするなどして交流を楽しんでいました。
060920_hime2左の写真はメンバーの茶畑雄誠騎手(22才)。他の騎手とファンの写真撮影のためにシャッターを押してくださったり、退場時に田中学騎手をおんぶして馬場を歩いていたりと、若いのになかなかのキャラクターの持ち主とお見受けしました。この日のレースでも勝利を挙げていました。

この日はADONOS7のリーダー・木村健騎手が陣頭指揮を執られていましたが、木村騎手は写真より生でお会いした方がずーっとカッコイイ方ですね。サインや握手もすごく丁寧にしてくださって、すっかりファンになってしまいました。
また、デビューして5ヶ月、18歳の新人・瀬沢騎手が坊主頭も初々しく「僕と写真撮りたい方~」とマイクでアピールしていたのが楽しかったです。
非常にアットホームでほのぼのとしたイベントで、最後は療養中の永島騎手に代わって田中学騎手がシメのご挨拶。スタンドのシルエットを照らして日が西に傾く頃、お開きとなりました。

060921_hime1 ・9/21
さて、この記事を書いているのは10月半ばなのでJBCの足音がいよいよ近づいてきているのですが、この日の姫路では「JBCカウントダウン40 西宮酒ぐらルネサンス特別が行われました。
今年11月に川崎で行われるJBCめざして、このJBC特製トロフィーが各地をめぐります。7月25日に昨年のJBC開催地・名古屋から出発して北海道まで経由して、「JBCまで残り40日」というこの日、ぐるっと姫路まできたわけです。最終ゴールはもちろん川崎。この「カウントダウン○」というレース名を見るたびに11月2・3日のJBCのことが思い浮かぶので、私はなかなかこの企画を気に入っています。
このレースを勝利したのは、笠松から移籍してきてすっかりお馴染みとなった(らしい)川原正一騎手。高々とトロフィーを掲げてポーズをとってくださいました。
060921_hime2

今回、はじめて姫路競馬場に行ってみたわけですが、思っていたより緑が多く開放感のある競馬場、という印象でした。
1日目は姫路城から30~40分くらい歩いていきましたが、一本道で迷うこともなく、駅前のにぎやかさとはうって変わった山を望む景色にちょっと驚きました。
そういえば、JR姫路駅内のおソバが有名だと聞いたのですが、姫路競馬場内の休憩所売店にも「姫路名物・駅ソバ」というお品書きがありました。今回は食べられなかったのですが、いずれ食してみたいと思いました。

|

« やや遅ればせながら:日ハム優勝 | トップページ | 【追記アリ】祝!三井健一騎手、通算100勝達成! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/3832587

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路競馬回顧:ジョッキーサイン会とJBCカウントダウン:

« やや遅ればせながら:日ハム優勝 | トップページ | 【追記アリ】祝!三井健一騎手、通算100勝達成! »