« 全国地方競馬ガイド | トップページ | 姫路競馬回顧:ジョッキーサイン会とJBCカウントダウン »

やや遅ればせながら:日ハム優勝

北海道日本ハムファイターズの皆さん、パ・リーグ優勝おめでとうございます。

最後まで気の抜けない試合で好プレーも多く、ソフトバンクにも拍手を送りたいです。

優勝会見の席で監督や選手(特に新庄)が、裏方のスタッフさんや番記者、鎌ヶ谷やフェニックスリーグ参加の選手たちにまで触れたのは、あまり見られないことのように思いました。新庄が言っていましたが、本当に雰囲気のいいチームなんだろうなぁ、ということがうかがえてほんわか和みました。
また、祝勝会前にヒルマン監督がグランウンドに出て、グラウンドキーパーの方々やまだスタンドに残っていたファンに挨拶している姿がとても印象的でした。

駒大苫小牧の分まで…っていうのは言いすぎかもしれませんが、金村も戻ってくるし、日本シリーズでもぜひぜひ、頑張ってほしいと思います。

|

« 全国地方競馬ガイド | トップページ | 姫路競馬回顧:ジョッキーサイン会とJBCカウントダウン »

野球」カテゴリの記事

コメント

優勝の理由は様々あろうが、最大の理由は、ヒルマン監督自体の変化ではないかな?4年間日本で過ごして、「日本人のメンタリティ」がわかった事が采配にいい影響をもたらしたんだろう。
球団フロントもヒルマン采配に根気良く付き合ったからこそ、選手の強化がうまくいったわけで、今回の日ハム優勝は、いろいろな意味で示唆に富んでいる。(2年くらいで監督がころころ替わる様じゃだめってことだね。)
しかし、斉藤和がマウンドにへたり込んだあの姿を見ると、勝負の残酷さを思い知るよね…。

投稿: 熱い男 | 2006年10月15日 (日) 22時30分

>熱い男氏
ヒルマン監督本人も「自分は我慢強くなった」と言ってましたね。
斉藤の姿は忘れられません。「約束を果たせなくて申し訳ない」と言っていたという…
来年こそソフトバンクが勝ち抜くのか、それとも…?と、今から早く来年のペナントレースが待ち遠しくなります。まずは、日本シリーズ、どうなるのか見守りたいですね。

投稿: 湊 | 2006年10月16日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やや遅ればせながら:日ハム優勝:

« 全国地方競馬ガイド | トップページ | 姫路競馬回顧:ジョッキーサイン会とJBCカウントダウン »