« 冬のチョコ | トップページ | 今週はJBC@川崎競馬場! »

ばんえい競馬存続署名【追記アリ】

ばんえい競馬は世界でも北海道にしかない競馬です。

全国各地、色々な競馬場に行っていますが、ばんえいは本当に特別な存在です。
二つの障害を設けた直線200mのコースを、重いソリを曳きその力とスピードを競いあうレース。それが「ばんえい競馬」です。
速さを競うものでありながら立ち止まってタイミングをはかり、騎手と馬の呼吸を合わせ、いかに馬の意志を引き出して前に進むか。そんな細やかな駆け引きと圧倒的な力強さを併せ持っています。
私も年に何度か北海道に足を運び、ばんえい観戦するのを楽しみにしてきました。
また、ネットで「BANBA王」、大井競馬場の「ふるさとコーナー」でも楽しんでいます。

そのばんえい競馬が、今苦境に立たされています。
売り上げが伸びず、存廃の議論の真っ只中にあります。
実際に行ってみて、ばんえいは他の地方競馬に比べても遠方からの観客も多く、観光資源としてもまだまだ将来性があると思うだけに、このまま「売り上げが悪いから」だけで失ってしまうにはあまりに大きな存在だと思います。
一度なくなってしまえば、復活させることはまずできません。

現在、帯広競馬場のある帯広市は存続を唱えており、岩見沢市に残りが委ねられている形のようです。
これについて、地元の方々が存続を呼びかける署名運動をされています。
→こちらの記事)

また、「たてがみなびかせて」のゆかさんがこの署名についての詳細ページを作成なさっています(→こちらから

11月12日必着となっております。
賛同いただける方は、ぜひご参加ください。

-----------------------------------------------------
【追記】署名活動ページのバナーを提供させていただきました。
Banei_sonzoku
Banei_sonzoku2
こちらへのリンクと併せてご利用ください。

|

« 冬のチョコ | トップページ | 今週はJBC@川崎競馬場! »

ばんえい競馬」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、たてがみなびかせての管理人ゆかです。
とっても素敵なバナー…かっこいいー!!嬉しいです!本当にありがとうございました!
ダウンロードサイトに置かせて頂きました。私もたくさん使わせて頂きますね!
みんなで頑張りましょう!

投稿: ゆか | 2006年10月30日 (月) 20時45分

>ゆかさん
こんにちは。署名サイトの作成、ありがとうございました。
これがあると活動のしやすさが全然違います!
少しでも多くの方に広めていきたいですね!

投稿: 湊 | 2006年10月30日 (月) 22時37分

TBありがとうございました。
早速バナー&リンクをブログに貼り付けさせて貰いました。
世界に誇れる『ばんえい競馬』は絶対に失くしてはいけない!全国から一人でも多くの人から署名が集まればと思います。

投稿: 駿平 | 2006年10月31日 (火) 00時06分

>駿平さん
ありがとうございます。
ばんえい競馬はまだまだその魅力を知らない人が多く、これから広がっていこうというときに失くすわけにはいきません。
微力ながら、できるだけのことはしたいと思います。

投稿: 湊 | 2006年10月31日 (火) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばんえい競馬存続署名【追記アリ】:

» 世界で唯一の競馬を守れ! ばんえい競馬存続署名活動 [地方競馬に行こう!]
(帯広での署名活動) このブログを初めて二年になりますが、この間、色々な楽しみを深めることが出来て、個人的にはとても幸せに思っています。その中の最たるものが、北海道に [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 02時17分

» 世界に1つしかない競馬を亡くしても良いのか?!ばんえい競馬存続について考える。 [NO GUTS,NO GLORY.100円の心意気!]
北海道新聞発表のNEWSによると、来年度の、ばんえい競馬開催の可能性として「帯広・岩見沢」の2市に集約した開催とするか、廃止とするかを20日の会議で決定するとの事・・・ 確かに累積赤字の問題等もあり、財政に寄与出来ないのであれば廃止という理由も分りま....... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 10時31分

» 素敵な競馬を守りたい [ノウミソダダモレダイアリー]
 ワタクシは競馬好きなわけですが、この3月にばんえい記念を観にいきまして、改めて感動したんである。そして、全世界でここにしかない、素敵な競馬がいつまでも続くといいなーって、心から願ってもいるのです。  ディープインパクト、ハルウララ…オグリキャップにハイセイコー…。全国区の人気を博して社会現象とまで言われるようになった馬たちのレースとは全く違う、でも、同じかそれ以上の見ごたえがあり感動がある競馬が、そこにはあります。  けれども、残念なことにその素敵な競馬が危機に瀕しています。  ... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 19時51分

» その後の可能性をじっくり考えて欲しい ばんえい競馬存廃問題 [地方競馬に行こう!]
ばんえい競馬が、存廃に向けて重要な局面に立たされています。 北海道の重要な文化である、「ばんえい競馬」。興業としてのばんえい競馬なくして、草輓馬などの祭典文化を維 [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 01時10分

» ばんえい岩見沢有識者会議、廃止を求める答申 [劇場競馬日記]
有識者会議「ばんえい廃止やむなし」 岩見沢市長、午後議会報告 2市開催困難(11月24日付け北海道新聞) ここまでは想定どおりでしょうか。ただ、今日の段階の結論というところまではいかなかったようです。 有識者会議の議論では廃止派が圧倒的に上だった、ということで、こうなることは仕方ないことでしょう。ただ、landsliderさんのところのコメントに書きましたが、「存続」「廃止」、どちらの結論を出すにしても、市長自らが主体性をもって、自分の言葉で決断を下すことが大切ではないでしょうか。 確かにばんえ... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 16時48分

« 冬のチョコ | トップページ | 今週はJBC@川崎競馬場! »