« LJS レディースジョッキーズシリーズ最終戦!名古屋ラウンド | トップページ | ばんえい新人騎手奮闘!&今日の競馬あれこれ »

【追記アリ】競馬ニュースあれこれ

しばらく更新しなかったら、すっかり世間のニュースに置いていかれちゃってますね。
まずはこちらから。

年末年始好調 高知競馬の廃止回避
ずいぶん前のニュースになっちゃいましたけど、新年最初に書いた記事の後記がこれです。とりあえずはホっとしました。

LJS レディースジョッキーズシリーズ総合優勝は山本茜騎手(名古屋)
女性騎手招待レースを3場で開催するという試みは、名古屋の山本騎手の優勝で幕を閉じました。山本騎手と同期で良きライバルでもある高知・別府騎手が2位、常にアウェーで力を発揮し続けた岩手・皆川騎手が3位となっています。
名古屋ラウンドでの騎手紹介式の司会は、自身も女性騎手招待に参加していた、高崎競馬の元騎手・赤見千尋さんでした。すごくテンションの高い司会でビックリしましたが、さすがに各ジョッキーのことをよくご存じなだけあって、プライベートなことからネタ合わせしたな?という掛け合いまで、ノリノリで紹介されていました。通りいっぺんの挨拶より、こういう方がそれぞれの魅力が伝わって楽しいでしょうね。
LJS、今年もぜひやってほしい企画です。

JRA賞各賞発表 年度代表馬はディープインパクト
このニュースを見ながらあーだこーだ言うのが毎年恒例になってますが、今年は割と普通の結果だった気がします。最優秀ダート馬はブルーコンコルドでも良かったと思うけど、こちらは「ダートグレード競走最優秀馬」とNAR特別賞受賞しましたね。去年勝ったGI3つが岩手・川崎・大井だからまぁこうなるのでしょう。個人的には黒船賞で圧倒的な力を見せ付けられたのが印象深いです。
デルタブルースは国内でもう一仕事できてれば、最優秀父内国産馬を獲れてたんでしょうね。

NARグランプリ2006表彰馬・表彰者決定 年度代表馬はアジュディミツオー
これまた交流GI3勝で異論のないところでしょう。コスモバルクは最優秀ターフ馬です。
ばんえい最優秀馬はアンローズ。これも異論なしです。帯広記念でも突然好走してたので、帯広コース克服したのかな、と期待中。
そして今回の注目は「優秀新人騎手賞」と「優秀女性騎手賞」。
結果、「新人~」は山本茜騎手、「女性~」はなんと、宮下瞳・山本茜・別府真衣の3人同時受賞となりました。
データを見ると、こんな感じ。

宮下瞳:年間71勝で女性騎手トップ。連対率も21.0%で3人中トップ。
山本茜:年間65勝。交流重賞で女性騎手初の連対、LJS優勝、交流GI騎乗など。
別府真衣:年間60勝。勝率は10.3%でトップ、LJS2位、高知スタージョッキーズSで優勝など。

誰が獲ってもおかしくないなら、全員にあげちゃえ!というところなんでしょうか。
ビックリしましたが、実際3人とも賞にふさわしい活躍をしていたと思います。

【追記】-----------------------------------------------
しまった、大事なのを書き忘れてました。これ忘れちゃダメでしょ!

雪に願うこと プレミアム・エディション 「雪に願うこと」、「馬産地80話 日高から見た日本の競馬」が馬事文化賞受賞

映画「雪に願うこと」、DVDも出てます。家族全員で見に行ったり、知人と見に行ったり、どちらも楽しめました。派手な話はないけど、情景が本当にしみじみと心に入って、ばん馬の肌の温もりが今にも伝わってきそうに感じます。見るたびにばんえい競馬に行きたくなる作品です。
「馬産地80話~」は学術的な裏づけをしっかりしている、という評。 こちらは未見なので、読むのを楽しみにしたいと思います。


とりあえず、めでたいニュースが並んだところで、馬券の方もめでたくありたいものです。

|

« LJS レディースジョッキーズシリーズ最終戦!名古屋ラウンド | トップページ | ばんえい新人騎手奮闘!&今日の競馬あれこれ »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/4891157

この記事へのトラックバック一覧です: 【追記アリ】競馬ニュースあれこれ:

» 福岡の温泉 [福岡の温泉案内]
福岡の温泉に関する詳しい情報 [続きを読む]

受信: 2007年1月12日 (金) 09時38分

« LJS レディースジョッキーズシリーズ最終戦!名古屋ラウンド | トップページ | ばんえい新人騎手奮闘!&今日の競馬あれこれ »