« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

宝塚記念。旭川記念。黒潮ダービー。笠松ファン投票。諸々

日付変わって今日、各地で競馬盛りだくさんですね。時系列で並べてみますか。

■15:40 JRA・宝塚記念
前日オッズは案の定、ウオッカが一番人気です。サムソンには先輩ダービー馬として意地を期待したいところ。体の面でも心の面でもタフなのがサムソンの長所だそうです。あとはファストタテヤマガンバレ。
今日も勝利を挙げた大野拓弥騎手は福島、佐藤聖也騎手は函館で騎乗です。

■16:00 高知優駿・黒潮ダービー
別府真衣騎手や、韓国遠征を控えた倉兼騎手も騎乗します。一応プラネットワールド、スパイナルコードあたりから。


■17:00 オッズパーク ファンセレクションin笠松 投票〆切
笠松競馬場で7月6日(金)に行われるレース出走馬をファン投票で決める試み。ネットからの投票は今日17時までとなっています。昨年もゼッケンプレゼントや表彰式など、なかなか楽しかったです。

■20:00 ばんえい(帯広)・旭川記念
今年から開催場所は帯広に限定されましたが、レース名は残っていますし、旭川レーシングセンターでイベントも行われます(NAR公式情報はこちら
ミサイルテンリュウ、ばんえい記念馬トモエパワー、サダエリコをはじめ、前走アッと言わせたスーパークリントン、久しぶりにフクイズミも出てきますね。

ナイター開催の帯広は、イルミネーションの点灯やプレミアムラウンジのオープン、ジンギスカンを食べられるビアガーデン、そしてスーパーペガサスの追悼展など、ほんとに盛だくさん過ぎて、今すぐ飛んで行きたいくらいなんですが。岩見沢や旭川競馬場で食べたジンギスカンバーベキューが本当に美味しくて、あれを夜風に吹かれながらレースを見つつビール片手に食べられるなんてどんなにいいだろうなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

振り返れば競馬の写真7~ばんえい記念

この春にブログ更新が滞ってた分を、写真で振り返るシリーズ(?)7弾目。

■3月25日、ばんえい記念(帯広競馬場)
私をここまでばんえい競馬にハマらせるきっかけとなったのが、2年前のこのレース。
そして去年は、スーパーペガサスの圧倒的な強さと、空気ごと震えるような生観戦の迫力に感動しました。出走するすべての人馬に敬意を表したくなるレース、それがばんえい記念です。
今年は、長年スーパーペガサスの2着に甘んじたミサキスーパーが一番人気に推される一方、ばんえい記念初挑戦のトモエパワーにも期待が寄せられました。
07baneikinen4
トモエパワー(8番)、ミサイルテンリュウ(9番)、アンローズ(3番)

圧勝。そういっていいでしょう。第39回ばんえい記念を制したのは、若い力・トモエパワーでした。
07baneikinen5
07baneikinen3
名手・坂本東一騎手もばんえい記念制覇は初だとか。表彰式はとても盛り上がりました。

そして、今年もまたゴールを越えた彼方に夕日が沈み、観客席に対面する表彰馬を半身だけ照らします。レース後の興奮から、穏やかな感動へ。また次の年もこの光景を見られますように。

07baneikinen6_2 07baneikinen7_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックリマンプロ野球チョコ2007

ビックリマンプロ野球チョコ2007
昨年に引き続き、今年も出ました『ビックリマンプロ野球チョコ』
発売元・ロッテの公式サイトによると、今年は各球団から3名ずつの計36選手がシール化だそうです。この記事を見た限りでは、まだ首都圏ONLYなのでしょうか。
そして昨年に続いてまたまた箱買いしてしまったわけですが、一箱には30個入りなので、1箱買ってもコンプリートはできないのですね。ま、地道に参りますか。
ビックリマンプロ野球チョコ
パッケージイラストを見る限り、昨年よりも絵がリアルになっている印象です。中身のお菓子はウエファース&チョコという、昔ながらのビックリマンチョコ。1枚につき121kcalです。
ビックリマンプロ野球チョコ2007の記念すべき今年の一枚目は、オリックスの平野佳寿選手でした。
07ball_bik3

| | コメント (0) | トラックバック (3)

振り返れば競馬の写真6~ばんえい記念前・リッキー引退レース

ばんえい競馬はナイターが始まりましたね。スーパーペガサスの訃報など悲しいニュースもありましたが、それはまたいずれ書くことにします。ここではばんえい記念前後の写真をいくつか。

■3月24日、ばんえい記念の前日には、リッキー引退レース。
鞍上は佐藤希世子騎手(帯広競馬場)
07baneikinen1
ばんえい競馬の営業部長(?)として親しまれてきたリッキーの、競走馬として最後のレースでした。パドックから熱い声援が送られ、佐藤騎手も笑顔。

07baneikinen2
ファンの乗る馬車を曳いたり、イベントにはどこへでも必ずついていってばん馬の魅力をアピールし続けたリッキー。このレースを最後に、帯広市の嘱託職員としてばんえいの魅力を発信したり一層ファンとのふれあいに精を出すことが決まっています。
その引退レースでは大きく遅れてしまいました。しかし最後まで観客みんなが声援を送り、ゴールの瞬間には拍手が沸き起こりました。
競走馬としてはお疲れ様。今度はファンサービス専任で会えるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

福山・タマツバキ記念アラブ大賞典

■引退後のスイグン(2006年那須・地方競馬教養センターにて)

明日は、福山競馬場でも大切なレースがあります。アラブ最後の全国交流重賞・タマツバキ記念アラブ大賞典。レースにその名を残すアラブの名馬・タマツバキやレースの由来については、福山競馬公式サイトに詳しく説明が出ています。

私が本格的に競馬場に通うようになったとき、既に中央競馬ではアラブの競走はありませんでした。映像と写真越しに応援していたスイグンにやっと会えたのは引退後でした。最も身近に親しんだアラブ、06年アラブ最優秀馬・キジョージャンボの引退も、記憶に新しい出来事です。
日本の競馬の歴史に確かに刻まれたアラブの足跡。今走っている現役馬たちがいなくなれば、もう競馬場でアラブの姿を見ることはできません。けれどそれについて語るには、私が持ち得る言葉はあまりにも少なすぎます。
明日は静かに、でも精一杯楽しみながら、最後のタマツバキ記念アラブ大賞典を見たいと思います。

*「地方競馬に行こう!」さんのトップに飾られている画像が、現役時代のスイグンです。


■タマツバキ記念第7回アラブ大賞典 
ダ 1800m 2007年6月10日(日) 発走時間15:55

1  ヤスキノショウキ
2  フジノコウザン
3  ムサシボウダイヤ
4  ユノフォーティーン
5  モナクカバキチ
6  グリーンジャンボ
7  バクシンオー
8  ホーエイスナイパー
9  ファルコンパンチ
10 タッカーワシュウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービーWeek2007・フィナーレは岩手ダービー

明日はいよいよダービーWeekのグランドフィナーレ、岩手ダービー・ダイヤモンドCです。
オッズパークから送られてきたメルマガに「岩手ダービー (名古屋)」と書いてあるのはご愛嬌。
さて、盛岡2000mで行われるこのレース。阿久利黒賞馬のセイントセーリングが人気になるでしょうし中心はそこからで。
ちなみに、明日は天気が良くないという予報です。東京地方は今日は雨が断続的に降りましたから、明日にかけて雨雲は東北にかかっていくでしょう。あんまり道悪になりすぎるとなんだかわからないのですが、いつも通り弱気な予想を。
堅実な走りのハルサンヒコは使い続けも馬体重に影響してなさそうなのでここでも。それから今年のトレンド・牝馬は実績十分のマツリダワルツ、あとは連勝中のモエレターボを。

「WEEKEND DREAM」さんのところで行われている予想大会については、
三連複 3-8-9に400円、4-8-9 と 3-4-9 に各300円。

---------------------------------

それから、明日の帯広・ばんえいのメインはシルバーC。ばんえい記念馬・トモエパワーを筆頭に、ミサイルテンリュウ、カネサブラック、シンエイキンカイ、エビスオウジャなどなど面白そうなメンバーです。今日の帯広は馬場が乾ききってましたが、明日はどんなもんでしょう。こちらでも牝馬を狙ってみようかな。トカチプリティーがんばれ。

中央はエプソムCのダンスインザモアがんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ダービーWeek2007第五弾・東海ダービー

地方競馬各場をめぐる「ダービーWeek」も残すところあと2戦。
今日は名古屋競馬場で東海ダービー、愛知・笠松・福山の精鋭が火花を散らします。

現在一番人気は笠松のマルヨフェニックス。デビュー時から評判が高く、園田遠征では昨日の兵庫ダービー2着のエンタノメガミを破っています。が、ここ2戦は馬体を減らして本来の動きではなかったのかな、という印象。今日の馬体はどうでしょうね。マルヨについては若手の尾島騎手とのコンビなのがまた頑張ってほしくなる要因なのですが、今回のダービーの笠松勢は全体的に若手騎手が多いですね。
迎え撃つ名古屋勢は駿蹄賞馬ワイティタッチ、福山からは福山ダービー馬のモエロアルカングに注目しています。

「WEEKEND DREAM」さんのところで行われている予想大会については、
三連複BOX 4,5,7,9,10 各100円

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ダービーWeek2007第四弾・兵庫ダービー

地方競馬各場をめぐる「ダービーWeek」も後半戦。
今日は園田競馬場で兵庫ダービーです。さすらいジョッキーMr.PINKこと内田利雄騎手も参戦されます。
実績や闘ってきた相手関係をみれば、エンタノメガミなのかなぁというところですが、園田で儲けた記憶があまりないので少し弱気。昨日の東京ダービーもアンパサンド本命なのに当たらなかったし。
とはいえ、戸崎騎手のダービー制覇は嬉しかったです。イベントのゲストで何回か知る限り、面白くていい方なので応援してます。

で、「WEEKEND DREAM」さんのところで行われている予想大会については、エンタとフセノオーを絡めて、
三連複 3-8-11 に300円、7-8-11 に500円、3-6-11 に200円

もはや予想じゃないな…。

-------------------------------------------

さて、道営・旭川ナイターでは早くも今年の2歳オープン戦が行われます。
バリアシオンバレイの仔・アッチェレランドは出走取消ですが、話題馬ゼッタイヒルマンなども出てきて面白そう。ファイターズの好調にあやかれますかどうか。
とりあえず、牝馬とは思えない名前のストロングライデン、前走が強かったので買ってみます。鞍上はもちろん三井騎手。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ダービーWeek2007第三弾・東京ダービー

「ダービーWeek」第3弾は、大井ナイターで行われる東京ダービー。
去年は18歳のダービージョッキー誕生で沸きましたが、今年はどうなるか。

こちらのTCKオフィシャルで決戦間近の陣営のコメントを見てみました。
「打倒トップサバトン(笑)!」の石崎駿騎手、前走・羽田盃では御神本騎手が乗れなくなって急遽決まった代打ながら、見事に勝利を飾りました。今回はグローリーソングとのコンビで挑みます。

的場文男騎手の「ダービーは2着8回」はもはや言われ尽くされているかと思いますが、毎年がんばってほしいなぁとは思っています。今年のパートナーはロイヤルボス。

全日本2歳優駿馬のフリオーソ、羽田盃馬のトップサバトンはもちろん人気ですが、今回逆転を期待したいのはアンパサンド。常にトップサバトンの1つ後ろの着順をキープしていますが、戸崎騎手は
「あの差は逆転可能」
とのこと。気性が素直だそうで、距離はもちそうです。3強の1角から、3強のトップに躍り出ることができるか?

「WEEKEND DREAM」さんのところで行われている予想大会については、
三連単 9-14-13 と、9-13-14 に各300円、14-9-13に400円
----------------------------------------------------------

また、今日の旭川ナイターはステイヤーズC。
こちらは三井騎手・山口騎手の元宇都宮コンビに期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ダービーWeek2007第二弾・北海優駿

地方競馬を彩る各地のダービーが続く熱い一週間「ダービーWeek」。
今日はホッカイドウ競馬のダービー、北海優駿です。
旭川競馬場を舞台に、夜空の下で火花を散らす3歳馬たち。今年は強い牝馬もいて楽しみが広がります。
20060817_0
これは昼間ですが、去年旭川競馬場で撮った写真です。小高い山の上にあり周囲に遮るものがないためか、空気の感触が心地よく、ナイターになれば縁日のように軒を連ねた屋台で好きな食べ物を買って観戦…と、のんびり感と非日常的高揚感をいっぺんに味わえる場所です。

さて、その北海優駿、珍しく予想を。
本命・ヤマノトレジャー。JRA帰り、距離持ちそう。前走はその場で見ていたので。
また、タガタメが強いのはわかってるのですが、南関東で見てるため脆さも見えたりして。
応援込みではモルフェマイハート。前走門別であっと驚く大穴をあけました。「万馬券配達人」の異名をとる鞍上の三井騎手は今年はなかなか調子が良く、逃げも追い込みも思い切りよくいってくれます。
ときどき書いてますが、三井騎手は宇都宮所属時代に私に人生初の万馬券を獲らせてくれた騎手なので、万が一予想を参考になさる場合は、とにかく心情コミコミ馬券になってしまうことをご了承の上でお願いします。

「WEEKEND DREAM」さんのところで行われている予想大会については、
三連複 1-4-7 に500円、 1-4-9に200円、
複勝 9 に300円
追記(17:15):最初1-4-9のところを「1-4-10」と書いてましたが、モルフェを買うので9の誤りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第1回柏林賞・ばんえい帯広競馬

今日は中央・地方・ばんえいと、各地で色々なレースがあって楽しくも忙しいですね。
ばんえい競馬の開催される帯広競馬場では、新設重賞「柏林賞」が行われます。
条件的には去年までの旭川記念を引き継いでるそうです。

今回、なんといっても注目は15戦14勝のマルミシュンキ。敗れた一戦も岩見沢でのものというデータから、3月以来の久々とはいえここは期待したいところ。
ナイター開催も間近のばんえい、今日の帯広地方は晴れのようで乾いた馬場になるのかな?発走は16:40、楽しみな一戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ開幕!ダービーWeek2007・熱闘6連発!まずは佐賀から

いよいよ地方競馬各場のダービーが始まる一週間、「ダービーWeek」が今年もやって参りました。(公式サイトは→こちら
こんな時期に風邪をひいてしまいちょっと辛いのですが、寝てなんかいられない…。

昨年同様、佐賀で行われる九州ダービー「栄城賞」(6月3日)がそのトップバッターです。
Saga_1
昨年は、佐賀が誇る名手・鮫島騎手のユウワンが制しました。2着に人気薄のワンパクメロが入って配当もなかなか面白い結果となり、遠征していった甲斐があったと大変に満足したものです。
Saga_2
また昨年はイケメンジョッキー・新原騎手のトークショー、フサイチネットの関口氏トークショーなどもあり、展示・食べ物も盛りだくさんで非常に盛り上がっていました。今年は残念ながら行けませんが、馬券を買って応援します。南関東から佐賀に移籍して前走好成績のミスエリエール、2000mの荒尾ダービーを勝っているタイガンジョウジュを中心に買ってみようかと思います。

今年のダービーWeek、CMやプレゼント企画も充実してきてますね。詳しくは公式サイトをチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安田記念

オークス、ダービー、さきたま杯ときて疲れがたまっていたのか、風邪でダウン中です。
今週は安田記念ですが、ダンスインザダーク産駒からはジョリーダンスが参戦。
相手がみんな強いですが、いいところを見せてくれればなぁと思います。

あと、安田ではやっぱり外国馬が気になるので買っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振り返れば競馬の写真5~高知・黒船賞2

■3月21日、交流重賞・黒船賞パドック~ロッキーアピール
07kouchi_kuro1
高知競馬場で行われる黒船賞に、毎年川崎から遠征して好成績をおさめているロッキーアピール(山崎厩舎)です。9歳という年齢ながら、本当によく走ってくれてます。鞍上は今回テン乗りの佐藤博紀騎手。主戦を務める山崎誠士騎手は、この日は浦和の桜花賞に騎乗でした。
ちなみにこの日の高知でも浦和・桜花賞の発売が行われていましたので、私はそちらで馬券を買って応援していました。

07kouchi_kuro2
第10回黒船賞を制したのは、JRAのリミットレスビッド&岩田騎手。2着ニホンピロサート、3着キングスゾーン。ロッキーアピールは4着でした。

三連複が発売されて最初の黒船賞&新人王となった今回ですが、やはり場内が華やかでお祭のような賑わいを見せていました。今回のレースにあたって高知競馬では「飼い葉桶募金」を募るなど財政的に逼迫した状況を今まで以上にあらわにしていました。交流重賞は賞金も高く、地方競馬が身の丈に合った経営を続ける上で課題となる部分も多いことは承知しています。私も現地に行くまでは、全日本サラブレッドCを諦めた笠松のように、一時的にでも交流重賞を諦めることも選択肢ではないかと思っていました。しかし、パドックで大声援が起きたり(ホントに起きてました)、賞典台に大勢のファンが集まるなど、この日の高揚感は一種独特。祭の日特有の「その場にいるだけでワクワクする雰囲気」は、やはり他では得難いものがあります。
黒船賞と新人王争覇、この二つが今後も恙無く行われるよう、高知競馬を応援していこうと思った一日でした。
そして、パドックの横で地元の常連と思しき初老の男性が、
「今日はえらく混んでるよ。なにしろ、"クロフネ"の日だからな」
と、ちょっと困ったような、でも嬉しそうな表情で携帯電話をかけていたのが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »