« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

【ハッピーバースデー】山崎誠士騎手 【イベント】ばんえい&TCK、ファイターズ&JRA 

Y_seiji070729 ■7月29日。
山崎誠士騎手(川崎所属)、23歳のお誕生日おめでとうございます!

今日は大井開催で残念ながら騎乗はないのですが、常にパドックで笑顔を絶やさない姿と、精力的に遠征も行い、年を追うごとに存在感を増していく様子がとても頼もしく感じられます。
先日は重賞初制覇のパートナー・ロッキーアピールが引退しましたが、山崎騎手の手を必要とする馬たちはまだまだ沢山いるはず。今年の川崎の七夕開催でも、短冊に闘志満々の願い事を掲げていた山崎騎手なら、きっとこの先も大きなことをやってくれると信じています。

また今後も、ケガをせずに彼らしい思い切りの良い騎乗を見せてくれるよう、応援をしていきたいと思います。


■ばんえいイベントin大井競馬場
先週は川崎でばんえいイベントでしたが、今度はTCKです(公式の記事は→こちら)。
ばんえい大賞典の馬券500円分で、プレゼント抽選会に参加できます。ハズレなしなのがいいですね。ばんえいチョコやばんえいラーメンなど、なかなか手に入らない品も当たります。もちろん、トークショーもありです。特に矢野アナはばんえいトークのためにあちこちに出張なさってますが、ばんえい初心者にもわかりやすいと好評のようですよ。
その他の今開催「サンタアニタWEEK」のイベントは→こちら
毎年のこのWEEKは夏らしいお祭のようなイベントが多く、ついついビールも進んで楽しいです。

■鎌ヶ谷・ファイターズスタジアムでJRA競馬学校イベント
8/1(水)は、千葉県鎌ヶ谷市にある、北海道日本ハムファイターズの2軍球場でJRA競馬学校とのコラボイベントが行われます。
JRA公式サイトのニュース
北海道日本ハムファイターズサイトのニュース
試合カードはファイターズVSグッドウィル(西武2軍)です。

鎌ヶ谷市と競馬学校のある白井市はお隣同士のような感じなので、こういうコラボもありかと思います。ボールボーイならぬボールホースも登場とのこと、最近のプロ野球では動物にお手伝いしてもらう場面もよく見ますから、馬で実現したのは面白そうです。
また、ファイターズのマスコット「カビー」とJRAマスコット「ターフィー」の夢の競演も見所。熊と馬ですが、どんなコミュニケーションをとってくれるのでしょうか。
訓練用木馬に乗っての記念撮影もできるそうですが、モンキー乗り(やっていいのかな)をする方はお気をつけて(長時間やってて足をつった経験談より)。

鎌ヶ谷スタジアムはすぐ横に若手選手たちの寮もあり、これから表舞台で活躍していく競馬学校候補生たちとのコラボは、なるほど味わい深いものがあります。
私も久しく行っていないのですが、駅から離れた場所にあるのと、最近の関東地方の猛暑を鑑みて、行かれる方は準備は万端整えて行かれることをオススメします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北斗賞&ばん馬が川崎競馬場にやってくる

昨日はオールスター戦での田中マー君と野村監督の会話とか、函館で道営のハートオブクィーンがラベンダー賞を勝ったりとなかなか楽しかったのですが、今日も盛り沢山です。

帯広・ばんえいは北斗賞。そうそうたるメンバーです。復帰してからの2戦で強さを再認識させられたフクイズミ、前回乗り替わりながらも見事旭川記念を制したミサイルテンリュウ、また先日のビッグウェイトCの1・2着も出てきています。
気になるのは、最近元気のないトモエパワーと、久々のアンローズ。アンローズは帯広が苦手なのか寒さが苦手なのか、ここで判断できるかな?

各地で場外発売がありますが、その一つ川崎競馬場ではイベント色々です。
ばん馬が実際に来てのそり実演を18:40頃から。
2回のトークショーには矢野アナ、コジトモさん、ばんえい現役騎手が出演。
おそらく日本で一番背の高い183cm騎手・船山騎手と、若手女性騎手・竹ヶ原騎手が来てくれるようです。
また、ばんえい写真パネル展、北斗賞の馬券1000円分で抽選会参加、内馬場にはばん馬のふれあいコーナーなど、詳しくはリンク先をご確認ください。

首都圏で、ばん馬を生で見られるまたとない機会です。楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれさま。ロッキーアピール引退レースin浦和

昨日も書きましたが、川崎・山崎尋美厩舎のロッキーアピールが18日の浦和・プラチナCを最後に引退しました。
ロッキーについては思い出がいっぱいありすぎて書ききれないので、改めてまとめページを作るとして、今回は引退の日のことを少しだけ。

070718ra1
パドックで山崎誠士騎手を背に、向こうには山崎尋美調教師の姿。

070718ra2_1
返し馬。浦和コースを走るロッキーも見納めです。ゲート入りの際は、実況でもロッキーの引退レースであることが告げられました。

そのプラチナC、いいレースでした。外枠から一気に出て先手を取り、気持ち良さそうに走っているのを見て、あとは無事にゴールしてくれればいいと思っていたのですが直線で尚も粘る粘る。
勝っちゃうのではないか。コース沿いにかぶりついて見ていた人たちが一斉に
「ロッキー!!ロッキー!!」
と叫びましたが、ゴール前1・2番人気にかわされ、惜しくも3着。
でも、現役最後の総決算として、彼らしい走りを見せてくれました。さすがに今日は無理はしないのかなと思っていた想像を裏切って、3着入線は嬉しい誤算でした。

戻ってくるロッキーと山崎騎手が無事なのを確認すると、ヘナヘナと力が抜けました。
人気がなくても好走したり、期待を背負うとあれ?というレースをしたり、気持ちよく前に行かせると想像の遙か上をいく強さだったりと、ロッキーアピールには全国どこへ行っても振り回されっぱなしでしたが、それが魅力的でついつい応援してしまう馬でした。

このあとは放牧ののち、神奈川県内の乗馬クラブで過ごすそうです。
とにかく今はお疲れさま。ゆっくり休んでくださいね。
070718ra3_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶に残る川崎の名馬・ロッキーアピール引退

先日のJRAジョッキーinばんえいは非常に面白かったのですが、それはまた改めて。

R_appeal
川崎・山崎尋美厩舎のロッキーアピールの引退が決まりました。
本日の浦和10R・プラチナCが引退レースとなります。
詳しくはこちら。
川崎競馬倶楽部ブログ
山崎尋美厩舎オフィシャルサイト Hiromi Racing

2003年に中央から移籍して以来、南関東のみならず全国に遠征して交流重賞2勝という蹄跡を残しながら早9歳。中央での同期のアグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケットなどは種牡馬として活躍しています。今年も高知・黒船賞、名古屋・かきつばた記念、浦和・さきたま杯と戦ってきましたが、いよいよ出走レースもこれが見納めです。

ポンと前に行って、揉まれず気分良く走れればめっぽう強いのに走らないときは全く走らないという、気まぐれなところが何ともいえない魅力のある馬でした。
そんなロッキーの主戦をつとめた山崎誠士騎手に初重賞をプレゼントした06かきつばた記念、今野忠成騎手と制した04さきたま杯は、今も記憶に新しいところです。

いつもゲートが開いてみるまでわからない、ハラハラドキドキさせてくれたロッキーの最後のレースは、本日17:45発走です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえい・帯広競馬場にJRAジョッキー参上!&高知のヒカルサザンクロスが記録へカウントダウン他

16日(月)は台風の影響で全国の競馬シーンにも色々影響があります。

中央は土曜の小倉開催がこの日になり、そのアオリを食って岩手の交流重賞マーキュリーCのJRA騎手が一部を除いて軒並み乗り替わりに。我らがMr.PINKことさすらいジョッキー・内田利雄騎手にもエイシンロンバードの手綱が回ってきました。これはこれで楽しみにしたいと思います。

さて、もう一つ心配されたのは、ばんえい帯広競馬場にJRAジョッキー達が集う企画に影響は?…という点でしたが、元々北海道に拠点を置く騎手達のイベントで、どうやら問題はなさそうです。ただ、15日にイベント発起人(?)の藤田騎手がレースでケガをしているので、そこは心配です。
とりあえず、今日16日は各騎手の協賛レースあり、エキシビションレースあり、トークショーありで、丸々目が離せない日になりそうです。ちなみにエキシビションは17:50くらいだそうで、中央のレースが終わってからネット中継で…という楽しみ方もできますね。
レース形式は、TBSの番組でやったような感じでしょうか?ソリの前にJRA騎手を乗せて、後ろでばんえい騎手が手綱を取るというような。パドックでは1頭につき二人の騎手がお目見えするんでしょうか?色々想像しているだけで、待ち遠しくて仕方ありません。
行きたかったなぁ。


さて、うってかわって南国・土佐ではまたも偉大な記録が生まれようとしています。
高知所属のヒカルサザンクロス(セン14歳)が、ウズシオタローの持つ最多出走回数250戦にあとわずかに迫っているそうです。ちなみに、昨日出走したのであと3戦で新記録。
14歳といえば、ダンスインザダークと同じ年だそうですよ。ダンスインザダークは先日もセレクトセールで仔が2億円台にのるなど話題を提供しましたが、それぞれ違う世界でもこうやって数字を残す馬は大したものだなぁと思います。特にダークはケガで引退を余儀なくされたので、無事に走り続ける馬はそれだけで名馬の称に値すると思うのです。
記録の達成まであとわずかですが、どうか無事に走り続けてほしいと思います。


記録といえば…名古屋の誇る女性ジョッキー・宮下瞳騎手の通算500勝もいよいよ間近です。女性ということを引いてもすごい数字ですよ。
名古屋競馬ではこれを記念して、「500勝達成日予想クイズ」を開催中。今日までで484勝なので、奮って応募しましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日も各地で熱戦!岩永千明復活!(荒尾)、栄冠賞(北海道)、スパーキングレディーC(川崎)

今日は北から南まで楽しみなレースが多くて大変です。

■岩永千明騎手、荒尾8R・不知火賞で復帰!
今年の正月開催で落馬、間近に控えた「レディースジョッキーズシリーズ名古屋ラウンド」も欠場となってしまいました。その後長期休養を余儀なくされ、先月から調教に復帰、やっと今日この日を迎えるに至りました。
岩永千明騎手といえば、拙サイトでもご紹介していますが、04年・05年のレディースジョッキーズSを連覇した騎手。それに私の写真の腕が悪くて申し訳ないのですが、すごく魅力的な方です。復帰を待ちわびていたファンも多いはず。荒尾は雨模様のようですが、また元気な姿を見られるのがとても嬉しいです。

■2歳重賞・栄冠賞(旭川11R)!
北海道では早くも2歳の重賞戦線が始まっています。
現在、前走ノーリーズン賞を勝ったストロングライデン&三井健一騎手が一番人気の様子。三井騎手についても度々書いていますが、拙サイトでも簡単にご紹介させていただいてます。25歳でデビューし、所属していた宇都宮競馬の廃止後、道営に移って中央参戦や100勝達成など数々ご活躍されています。自ら「万馬券配達人」と称するユーモラスなお人柄ながら、やる時はやってくれる頼もしさもあります。
現在二番人気は道営で活躍したオリガミの仔・カミヒコーキ。フレッシュチャレンジを勝って駒を進めました。あと個人的に注目は、母父ダンスインザダークのスターダムでしょうか。
また、今日の旭川は10Rのスニッツェル賞も注目。デビュー戦で強いインパクトを残した馬や前評判の高い馬が勢ぞろい!ナスケンエースの仔・ブライトフェースや、デビュー戦のパドックで物凄い暴れっぷりながらアッサリ勝ってしまったディラクエに注目してみます。

■川崎では交流重賞・ホクトベガメモリアル スパーキングレディーC
関東地方、今日は雨です。メイショウバトラーが当然人気になると思いますが、川崎の道悪というとテンセイフジが頭をよぎります。そしていつも通りレイナワルツの白さにため息をついてきましょう^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・ビックリマンプロ野球チョコ2007

こちらの記事でも書いた「ビックリマン プロ野球チョコ2007」のその後。
箱買いしたものを日々少しずつ食べていってまして、着実に消費はしています。

ほぼ半分くらい食べましたが、今のところ出た選手の内訳は以下の一覧を参照してください。

■西武 涌井秀章、中島裕之、和田一浩
■ソフトバンク 和田毅、松中信彦
■ロッテ 渡辺俊介
■オリックス 平野佳寿、吉井理人
■楽天 福盛和男、山崎武司、岩隈久志
■阪神 赤星憲広
■ヤクルト 古田敦也
■広島 前田智徳
■横浜 マーク・クルーン、村田修一

一応、一枚もダブリが出ないで順調に来てます。パが多いのですが、日ハムが出てないのが意外。こんな感じで地道にやってます。コンプリートは遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »