« ばんえい応援ブロガー盃予想クイズ | トップページ | 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・後編 »

馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・中編

帯広にいってきました。が、先に9/23東京・馬事公苑でのこちらのレポートを。
----------------------------------------------

→前編からのつづき
第39回愛馬の日、この日の注目はなんといってもばん馬たちでした。
中山直樹騎手とイッシンブレイブ 鈴木邦哉調教師とリユタカラ
(中山直樹騎手とイッシンブレイブ/鈴木邦哉調教師とリユタカラ)

走路には大きな障害が作られていました。
見学スタンドは人があふれ、放送で丁寧にばんえい競馬について語られます。
かつて4場開催だったが今は帯広のみということ。
今日は障害は一つだが、いつもは200mの中に小さな第一障害と大きな第二障害があること。
障害の前で立ち止まり、様々な駆け引きが行われること。
パドックでは鞍なしの裸馬の背に直接騎手がまたがること。
鉄製のソリを軽々と曳く1トンの馬たちのこと。 etc.
馬事公苑ばんえい
説明が流れる中を、中山騎手と鈴木調教師が馬に跨り、大きな障害を騎乗したまま越えていきます。
それだけで観客からうわーと声が洩れました。
試しに司会者が
「ばんえい競馬を実際見たことある方は?」
と聞くも、ほとんど手は挙がらず。 初めて見る人へのインパクトはやはり大きいようです。
次にソリをつけて軽く歩く姿を見せると、また感嘆の声。
いよいよレース形式となると、観客のおばさんたちも
「どのくらいの速さだと思う?」「さっき歩いてたくらい?」
などと囁きはじめます。
いよいよスタートが迫ります。
■後編へつづく

|

« ばんえい応援ブロガー盃予想クイズ | トップページ | 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・後編 »

「ばんえい競馬」カテゴリの記事

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/8133422

この記事へのトラックバック一覧です: 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・中編:

« ばんえい応援ブロガー盃予想クイズ | トップページ | 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・後編 »