« 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・後編 | トップページ | 帯広のスイーツ再び!(その1) »

回顧・ばんえい応援ブロガー盃

たいへん遅くなりましたが、9/29帯広競馬場にて行われた「ばんえい応援ブロガー盃」にてお世話になりました方々、関係者の皆様、協力してくださったすべての方に御礼申し上げます。

当日はカメラの設定を間違ったりして写真をあまり残せなかったのですが、バックヤードツアーで装鞍所やレースコース沿いから中継スタジオ、決勝審判室などの業務エリアまで見せていただき、夜は関係者の皆さんとの親睦会を開いていただきました。
ちょうどこの日から活動を再開したリッキーにも会えて盛り上がりました!
決勝審判室内の造りは、昨年見学したJRA東京競馬場の審判室と基本的に同じなんだなぁとか、感動がいっぱいありすぎたので細かいお話と写真は後日ということにして、いくつかピックアップ。
20070929_1
▲協賛レースの写真…。ほんとこんな白いのばっかりになってしまって残念。
▼優勝は、マルニアトランタと松田騎手でした。
20070929_3_2

▼装鞍所にて、笑顔の船山騎手とマルオツヨシ
20070929_2
▼岩見沢記念。優勝はばんえい記念以来の勝利・トモエパワー。
070930_1

久しぶりの帯広でしたが、やっぱり面白い!というのが実感です。
普段はのほほんとしていて愛らしさすら感じるばん馬が、レースに向かうと気合いが漲り表情までキリリと引き締まるから不思議です。そしてこちらもついついレースと共に、歩き叫び走ってしまう。ソリを曳く力に自分も一緒に引っ張られるような感覚が、心地よいのでしょうか。
あらためて、ばんえい競馬を好きになった旅でした。

Umabunkaまた今回、現地でばんえい競馬を支える「とかち馬文化を支える会」の方々のお話を伺う機会もいただけました。競馬場内でグッズショップ「リッキーハウス」を運営されるなど、様々な支援をされています。11月25日には騎手・調教師と会員の方々の交流会もあるとか。公式サイトはこちらです。

|

« 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・後編 | トップページ | 帯広のスイーツ再び!(その1) »

「ばんえい競馬」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/8444458

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧・ばんえい応援ブロガー盃:

« 馬事公苑~流鏑馬&ばんえいイベント・後編 | トップページ | 帯広のスイーツ再び!(その1) »