« 川崎競馬・秋まつり回想録(1) | トップページ | 【追記】LJS:レディースジョッキーズシリーズ最終戦!in浦和 »

川崎競馬・秋まつり回想録(2)

時系列めちゃくちゃブログ、10/21の川崎競馬・秋まつり回想録第2弾です。
第1弾はこちら

◆ちびっこがジョッキー勝負服を着て記念撮影
071021_5
△町田騎手の勝負服を着た子の写真を撮る町田騎手(右端)。
実際の騎手の勝負服がハンガーにかけられ、好きなのを選んで馬像にまたがって撮影。これがまた盛況で、整理券配布制。 親御さんお手持ちのカメラでもよし、ジョッキーがポラロイドでも撮影してくれます。ローテーション制で、かわるがわる色々な騎手が服受け渡し係・撮影係・馬上案内係をやってくれます。ほんとにアットホームです。

◆コース体感ドライブ
これはマイクロバスに乗ってレースコースを回ってみようというもの。実況アナと騎手がナビ役を務めます。
バスは走路沿いを2周するコース。私の乗った回のナビは実況アナ+金子騎手と山林堂騎手。1周目はゆっくりとコース解説、2周目はレースと同じスピードでコーナーも直線も飛ばします。 乗ってみてわかったのですが、あの速さでコーナー回るのホント大変ですよ。遠心力で乗客みんな振り回されっぱなしでした。
金子騎手が1コーナーで
「俺は別に追い込み馬が特別好きなわけじゃないんだけど、なぜかそういう馬がまわってくるんでこのあたりだとまだ後ろにばっかりいるんだよなぁ」
と言えば、直線の入り口で山林堂騎手が
「ここらへんでレースを諦めることが多いです(笑)」
すると後部座席から
「諦めるなー!」
のツッコミも。
20071021_2
△川崎コースのコーナーはやっぱりきつい。

◆車内でのQ&Aコーナー。
・南関4場でのりやすい競馬場は?
の質問にはお二人とも
「乗りやすいのは船橋。乗りにくいのは浦和千六と大井千六」
それはなぜ?
金子「コース形態云々よりも船橋は流れが落ち着いてるから。浦和は必死」

・観客を気にすることはある?
金子「お客さんがいっぱい入ってるとやっぱり嬉しい」
山林堂「返し馬のときにキレイな人がいないか探します(笑)」
イケメン山林堂騎手は自分のキャラをわかってます。

アットホームで楽しい雰囲気で2周ドライブを楽しみ降りてくると、ちびっ子撮影会も終わったのか、騎手たちが自分のお子さんに自分の勝負服を着せて写真を撮っていました。
最初はちょっとのぞいて帰る予定だったのですが、本当に楽しくて楽しくて夕方までめいっぱい遊んで、約13,200名の入場者を集めた川崎競馬秋まつりを後にしました。

川崎競馬場の内馬場の芝生は絶品と有名ですが、それをうまく生かしたイベントだなぁとしみじみ思いました。フリーマーケットや出店があんなに大規模なものだと思ってなかったので驚きましたよ。競馬好きの人もそうでない人も存分に楽しめたのではないでしょうか。

|

« 川崎競馬・秋まつり回想録(1) | トップページ | 【追記】LJS:レディースジョッキーズシリーズ最終戦!in浦和 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/8936507

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎競馬・秋まつり回想録(2):

« 川崎競馬・秋まつり回想録(1) | トップページ | 【追記】LJS:レディースジョッキーズシリーズ最終戦!in浦和 »