« 全日本2歳優駿!道営騎手インタビュー動画アリ | トップページ | 大井競馬:イナリワン里帰り、矢野貴之騎手100勝達成、ばんえい場立ち予想 »

日本一遅い時期のダービー・ばんえいダービー!そしてベテランの引退も

先週から全日本2歳優駿→川崎競馬最終日→中山大障害→有馬記念と、記事に残しておきたいなぁというレースが多いのですが、ひとまず先にこちら。今日はいよいよばんえいダービーです。

Banei_xmas2007

この3連休はオッズパークでも「クリスマス・プチナイター」として、3日間で3千円以上ばんえい馬券を購入すると、ばんえいジョッキーからサイン入り年賀状が届く!というキャンペーンをやってます。予め応募フォームから申込が必要ですが、抽選ではなく全員プレゼントというのが凄いですね。
今日はサンタに扮した騎手たちと子供たちのエキシビションレースも行われていましたし、ナイターのイルミネーションもキレイです!他にもクリスマスイベントが満載♪

さて、今年はクリスマスイブに行われるばんえいダービー。暮れの3歳戦大一番です。
Aiba札幌駅前では矢野吉彦アナと古林英一先生の予想トークショーも開かれるそうですが、有馬でエライ目にあったので今は色々な人の予想を聞いて回りたい気分でいっぱいです。
一応、好きな馬を買うという自分のスタンスでいくと、やはりプリンセスモモ。あとは同じく牝馬のニシキガールになりますか。負担重量が20kg軽いのが影響出るのかな?

牝馬といえば、ダービー直前の10R・白馬賞(芦毛選抜)には最強牝馬フクイズミも登場。芦毛限定レースは先日の川崎競馬でもありましたが、パドックで全体写真を撮るのも楽しみのひとつ。ちなみにその川崎では一番黒っぽい馬同士がワンツーを決めています。


■さて、ばんえいといえば最近のこんなニュースも。
坂本東一騎手、千葉均騎手、調教師試験合格おめでとうございます。
公式サイト コメントなど
喜ぶと同時に、二人のベテランの引退をさびしく思います。
坂本騎手は、今回日本プロスポーツ大賞・功労賞も受賞されています。また、今年のばんえい記念をトモエパワーで制したのは記憶に新しいところです。32年間に渡る騎手生活には語りきれないあれこれがあり、その最後の数年を見ただけの者にも、「踊り」と呼ばれるソリの上で飛び上がって手綱を操る姿は深く印象に残っています。

また、千葉騎手は先日体調を崩し休養されていますが、
「28年間の騎手生活には満足している」
とのコメントを出されています。
千葉騎手といえばこれまでを思い返した印象では、昔風の職人気質で寡黙、極端にいえばとっつきにくい方なのかなと思っていました(すみません)。
しかし、今年になってばんえい競馬が「ばんえい十勝」として新たなスタートを切ってからは、勝利騎手インタビューなどでも思いのほか長くシッカリ語ってくださったりと、たびたび驚かされてきました。
それはこちらのイメージが間違っていたのか、あるいは「新生・ばんえい」としてファンや地元と一緒になって盛り上げていこうとする意識の表れが千葉騎手にそうさせたのかはわかりません。ただ後者だとすれば、確実に変わっていこうとするばんえいの象徴のように私には感じられました。

これからもお二人は、調教師としてばんえい競馬を盛り上げてくださることでしょう。
引退を惜しみつつも、まずはお疲れ様ですと、そして今後に幸多かれと願ってやみません。

■坂本東一(1953年8月27日生まれ)
通算成績: 21,188戦 2,678勝(重賞38勝)

■千葉均(1955年1月22日生まれ)
通算成績: 20,431戦 2,106勝(重賞32勝)

|

« 全日本2歳優駿!道営騎手インタビュー動画アリ | トップページ | 大井競馬:イナリワン里帰り、矢野貴之騎手100勝達成、ばんえい場立ち予想 »

ばんえい競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一遅い時期のダービー・ばんえいダービー!そしてベテランの引退も:

« 全日本2歳優駿!道営騎手インタビュー動画アリ | トップページ | 大井競馬:イナリワン里帰り、矢野貴之騎手100勝達成、ばんえい場立ち予想 »