« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

第二回矢野貴之騎手祭・祝100勝達成!

ようやっとできました。第二回矢野貴之騎手祭。

昨年末に、大井・矢野貴之騎手が通算100勝を達成されましたが、
→大井競馬:イナリワン里帰り、矢野貴之騎手100勝達成、ばんえい場立ち予想

その特集ページ、「第二回矢野貴之騎手祭・祝100勝達成!」がようやく出来上がりました。 →こちら
タイトルにセンスがないのは仕方ないとして^^;(第一回にこのタイトルをつけたことを後悔中)、 前回から2年半も経っているのだと思うと、その間撮りためた写真もいっぱいあって載せきれず、本当に長かったと感じました。
最初のころは今よりもっと写真下手だったなぁとか、矢野騎手が若いとか(笑)
そんな矢野騎手も年男です。大井にやってきて3年、今年はますますの飛躍を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知に行ってきました

年に一度の高知旅行から帰ってきました。全日本新人王争覇戦は面白かった~♪
それはまた後にして(長いから)、高知のチョコ紹介です。

高知に初めていった頃、やはり和菓子や柑橘類のおいしいお土地柄もあってか、ご当地チョコはあまり多くなかったのですが、最近は土産物店や空港でも結構見かけるようになってきましたね。基本南国ですから溶けやすいものは置きにくいと思いますが、見つけるとコレクターとしては嬉しいものです。

Tokimeite_kouchi_2 今回の品はその名も「ときめいて高知」。ときめかなくちゃ…。
販売元は株式会社 青柳。内容としては、高知県産コシヒカリのライスパフをとじこめた一口サイズチョコです。ただ一口といっても結構大きめ。二口か三口かな。

チョコとしては舌触りがやや堅めかなと思いましたが、パフのサクッと感はいいですね。

この箱は8個入りですが、もっとたくさん入ったパックも有り。この写真だとわかりにくいですが、パッケージはかなり濃いブラウン(黒に近い)でキレイなので、思い切りのよいネーミングと併せてお土産としては楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本新人王争覇戦!

いよいよ14日(月・祝)は高知で全日本新人王争覇が行われます!!
毎年ほんと楽しみなんですが、今年はいつも同日に行われていた黒船賞がなく日程も変わったため、そのぶん新人王を楽しもう!という気持ちが盛り上がりすぎて大変です。
当日の、こちらも名物レース、中央交流・はりまや盃には、JRAから福永騎手、川田騎手が参戦です。これもしっかり見てきます。

また、楽天競馬が「新人王争覇キャンペーン」をやってますね。チェック

◆ 第22回全日本新人王争覇戦 出場騎手
田中博康(JRA美浦)
北村友一(JRA栗東)
菅原俊吏(岩手)
今井貴大(愛知)
本田正重(船橋)
本橋孝太(船橋)
石川駿介(大井)
松崎正泰(大井)
安原勝久(兵庫)
瀬沢 宙(兵庫)※欠場
石本純也(高知)
竹吉 徹(佐賀)

南関からの出場が多く、4名となっています。
船橋・本橋騎手は昨年から高知に修行に出ていて、なかなか現地でも成績が良いようですよ。名古屋・今井騎手は平成生まれジョッキーとして有名になりましたが、その成績も立派なもので、先ごろ「日本プロスポーツ大賞」新人賞を受賞されています。

JRAの二人についてはもう、普通に買える騎手としてリーディングでもベテランにまじって遜色ない位置にいますしね。

大井・松崎騎手は、デビューこそ06年ですが調教厩務員を経てのジョッキーデビューのため、今回の中では少し年齢が高めなんですよね。
同じ大井・石川騎手については、TCKホースカフェの記事で少し触れてます。

船橋・本田騎手は、キンタマーニとのコンビが一番有名かな?レディース乗馬教室ではとても親切にしていただきました。

残念なのは、兵庫・瀬沢騎手がケガのため欠場になってしまったことです(高知競馬サイトより)。姫路のイベントで見て、なかなか面白いキャラだったので楽しみにしていたのですが、今はじっくり静養してくださいね。

ここのところ毎年通っていますが、馬券的には結構高配当なレースが多い気がします。
それはやはり、久々に会えた同年代のライバルたちへの闘志が彼らを熱い勝負へと導くからでしょうか。懐かしさと勝負へのモチベーションとが名勝負を生みだす原動力と言えそうです。
昨年も↓こんな記事を書いてますが、今年も本当に楽しみです!!
みちのくに届いたか未来への希望! 高知・新人王争覇&黒船賞
振り返れば競馬の写真4~高知・新人王争覇&黒船賞1

【追記】-----------
レース回顧記事をアップしました。→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

報知オールスターC:山崎誠士騎手、初の南関東重賞勝利!

さてやっと落ち着いたところで、1月3日に行われた川崎・報知オールスターC(S3)の記事です。

山崎誠士騎手がエスプリベン(川崎・久保厩舎)で南関重賞初勝利を挙げられました!おめでとうございます!!
公式サイト レース結果
080103

たびたびこのブログでも綴っていますが、山崎誠士騎手といえば2006年かきつばた記念をロッキーアピールで制して以来の重賞勝利となります。
おめでとう山崎誠士騎手!ロッキーアピールでかきつばた記念制覇!!
かきつばた記念・山崎誠士騎手 重賞制覇まつり

昨年は順調に勝利を重ねて53勝を挙げ、年が明けてからも元日からさっそく1勝するなど年男らしい充実ぶりですが、初の南関東重賞、しかも地元・川崎での勝利だけにいっそう大きな喜びとなったのではないでしょうか。
応援している私ですら、いつかは地元重賞も勝てるだろうと思いながらここまで長かったという気持ちもあるので、ご本人はもっとだろうなぁと察します。ゴール後に何度もエスプリベンの首を撫でている仕草が本当に嬉しそうで、思わず涙腺がゆるんでしまいました。
特に逃げ・先行に光るものがある山崎騎手ですが、今回もその持ち味を大いに発揮しての逃げきり勝ち。ジワジワと逃げ、終盤一気に加速する手綱さばきが鮮やかでした。
本当に、おめでとうございました!

また表彰式では、一部で話題をさらった今年の「新年ジョッキー挨拶ビデオレター」のように「どんだけ~」をリクエストされ、きっちり身振りつきでやってくれました(笑)。えらいなぁ…


Banner1 そして、私の方はかねてからの計画を進め、この機会にやっと「私設・山崎誠士騎手応援サイト」を開設しました。こちらのブログでも今まで通り語っていくとは思いますが、写真等のまとめサイトとしては「応援サイト」を活用していこうと思っています。まだBBSなど準備中の部分もありますが、こちらもよろしくお願いします。
【追記】BBS設置してみました。携帯からも使えます。

ちなみに、現在通算191勝ですので200勝も間近ですね。
2008年もがんばってください、山崎誠士騎手!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々チョコの話題:柿の種チョコ

食べ物の話題が久々になってしまいました。 競馬で熱いニュースが続いたので少しブレイクのためにここらでこんな話題を。

Kakichocoお土産チョコシリーズ・新潟県。
今回はいただきものの中からこちらを。
新潟といえば米どころだけあって煎餅・おかきは名物ですが、柿の種+チョコもしばらく前からよく見かけるようになってきました。
全国のコンビニ等でも類するものは多くなりましたが、浪花屋製菓は「元祖」と銘打つだけあって本格的。箱の中に小袋入りの柿の種チョコがざっくり9袋。袋によって中身が違い、それぞれノーマル柿チョコ、ホワイト柿チョコ、カフェオレ柿チョコとなっています。
ノーマルはかなりビターめになっていて、柿の種の塩味や辛味と好相性。また、ホワイトやカフェオレの甘さも引き立てています。なんとなく、ホワイトよりカフェオレの方が甘いかな。

ロイズのポテトチップチョコや名古屋のえびせんチョコなど、塩味&チョコのコラボもすっかり市民権を得た昨今、まだその味を知らないならばまず食べてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年・正月開催の川崎ほか

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

東京大賞典のヴァーミリアンは強かったですね。
フリオーソも離されながらも2着と、地方を背負っていく存在感は見せたように思いました。

さて、元旦から各地方競馬場では開催がありました。
高知市長賞のエスケープハッチ、これで50勝目です。特設サイトもありますが、あらためて凄い馬だと思いました。

私は2日から川崎競馬場へ行ってきました。
さすがの人の多さにびっくりしましたが、元旦はもっと多かったとか。開門直後に行ったのですが、入場門でのジョッキーのお出迎えの様子をちょっとだけ見ることができました。拜原騎手と郷間騎手がファンの方に声かけられていてほのぼの。

この日はばんえい・帯広記念が全国発売され、川崎でもプレゼント抽選会や矢野吉彦アナ、荘司典子さんの予想トークショーも開かれました。最初はばんえいの基礎知識から、次に具体的な予想の立て方まで、いつもばんえいの楽しさを伝えてくださいます。
そして結果は、最近充実著しいナリタボブサップの優勝!
モニターの前で大勢の人が盛り上がっていました。

場内でも随所にお正月らしい華やかな雰囲気がみられ、気分もいっそう盛り上がります。これはお正月仕様の誘導馬。川崎はいつも誘導馬に季節感を忘れません。
080102

それからお正月限定メニューの「寿」カプチーノ。2号スタンド2階のエスプレッソバーで一息つきました。
080102_10250001

この日は栗毛・栃栗毛限定レースの「ゴールデンホース賞」が行われるなど、遊び心のある構成がまたいい味出してました。
そんな中、メインの3歳準重賞・サンライズチャレンジを制したのは、道営から転入初戦のブライトフェースでした。
080102_2
8月以来のレースでもあり人気はそれほどありませんでしたが、あのエックスダンス、ディラクエとも闘い北海道では一定の評価を与えられていた馬。ハイセイコー記念2着のコラボスフィーダを抑えての鮮やかな勝利でした。
実は去年のホッカイドウ競馬サポーターズクラブでの私のサポ馬だったりします。よかった、見る目は正しかった!などと嬉しくなってみたりして。この春も楽しみです。


さて、次に控えし1月3日川崎の報知オールスターC記事は、どんなテンションになるか自分でも見当がつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »