« 謹賀新年・正月開催の川崎ほか | トップページ | 報知オールスターC:山崎誠士騎手、初の南関東重賞勝利! »

久々チョコの話題:柿の種チョコ

食べ物の話題が久々になってしまいました。 競馬で熱いニュースが続いたので少しブレイクのためにここらでこんな話題を。

Kakichocoお土産チョコシリーズ・新潟県。
今回はいただきものの中からこちらを。
新潟といえば米どころだけあって煎餅・おかきは名物ですが、柿の種+チョコもしばらく前からよく見かけるようになってきました。
全国のコンビニ等でも類するものは多くなりましたが、浪花屋製菓は「元祖」と銘打つだけあって本格的。箱の中に小袋入りの柿の種チョコがざっくり9袋。袋によって中身が違い、それぞれノーマル柿チョコ、ホワイト柿チョコ、カフェオレ柿チョコとなっています。
ノーマルはかなりビターめになっていて、柿の種の塩味や辛味と好相性。また、ホワイトやカフェオレの甘さも引き立てています。なんとなく、ホワイトよりカフェオレの方が甘いかな。

ロイズのポテトチップチョコや名古屋のえびせんチョコなど、塩味&チョコのコラボもすっかり市民権を得た昨今、まだその味を知らないならばまず食べてみてはいかがでしょうか。

|

« 謹賀新年・正月開催の川崎ほか | トップページ | 報知オールスターC:山崎誠士騎手、初の南関東重賞勝利! »

「チョコ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74901/9758794

この記事へのトラックバック一覧です: 久々チョコの話題:柿の種チョコ:

« 謹賀新年・正月開催の川崎ほか | トップページ | 報知オールスターC:山崎誠士騎手、初の南関東重賞勝利! »