« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

大井・準重賞 雲取賞

チョコの祭典も終わり、新人王争覇回顧とかばんえいの色々とか書きたいことも山積みのまんまですが…。

今日は大井で3歳準重賞・雲取賞が行われます。昨年はこんな感じでした。ブラックムーン、好きだったなぁ…。

さて今回、出走表を見てまず驚いたことは、

山崎誠士騎手がヴァイタルシーズに乗る!!

ヴァイタルシーズといえば、ハイセイコー記念の記事などで触れましたが、鎌倉記念・ハイセイコー記念と連勝して、全日本2歳優駿の記事では「道営勢を迎え撃つ南関の筆頭」みたいなことまで書いた馬です。まぁそこでは負けてしまったわけですが、2か月ぶりの実戦で今度はどんな感じなんでしょう。
それから山崎騎手はレースでは初コンビですよね。逃げタイプなのでここは本領発揮か?ホントに楽しみです!

ところで、その元・道営勢としてはブライトフェースが出てきます。以前も書いていますが、サポーターズクラブでの指名馬でした。北海道にいた頃からずっと応援してきてるので、ここも勝ってほしいからちょっと複雑^^;
お正月にはサンライズチャレンジを勝って、前回は浦和・ニューイヤーCで3着。浦和コース初めてでこれならまぁいいのではないかと思った一戦でした。
パドックでは気合いが乗りすぎて表情が怖い印象もあるのですが、それでも普通に走ってくれるのがいいところ。

どちらも応援しますが、同着が一番うれしいかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートの季節2008:馬のチョコを求めて

今年も2月がやってきました。
来週からバレンタインフェアなんていうところも多いようですが、
ひとまず当ブログとしては馬関係のチョコを。

■昨年の記事「チョコレートの季節:馬関係のチョコ」でご紹介した
北海道「ノーザンホースパーク」のギャロップチョコレートですが、
現在公式サイトの通販では季節もののチョコが替わりに載っているようです。
ノーザンホースパーク公式サイト

◆期間限定・オリジナルクーベルチョコ
馬の姿や騎手像など、ノーザンホースパークの風景が表面に描かれたチョコ。
ラッピングの柄も選べるそうです。

◆ホースシュークッキー(チョコチップ)
蹄鉄型のチョコクッキー。パッケージからもすぐ馬関係だとわかります。


「柳月」は十勝地方に本拠を置くだけあって馬にゆかりのお菓子がありますが、
店舗(特に帯広のスイートピアガーデン)限定のものもあり、今のところ通販では確認できていません。
ただ、和洋取り揃えた豊富なラインナップとリーズナブルさは魅力。
バレンタイン特設ページもあるようなのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
柳月公式サイト


■毎年ご紹介している気もする、ベルギー王室御用達の「ヴィタメール」
馬モチーフのチョコが常備され、高級感もある割に比較的リーズナブルなのが特徴。
一昨年は蹄鉄プリントのものがあったのですが、今年のプリント柄は情熱的な感じのになってました。

で、定番ホースヘッド&蹄鉄モチーフ。2種類あります。
080202_w1
公式サイトの通販で買えるセットの中にも入っていますが、
直接店舗にいけば、一粒ずつ好きなものを選んで箱に入れてもらえるので便利です。
洋酒を含むものが多いですが、それほどキツくないので苦手な人もあまり心配ないそうです。
ヴィタメール公式サイト


■こちらも定番「ゴディバ」。名前の由来でありエンブレムにもなっているレディ・ゴディバがそもそも馬に乗っている姿なので、それをモチーフにしたチョコもありますね。
バレンタイン用コレクションの中にもこちらは入ってます。
080202_g1
こちらも店舗で自由に選んで詰めてもらったものですが、写真左上のパッションフルーツのチョコレートは目新しくて美味でした。
080202_g2
ゴディバ公式サイト


「リシャール」
ちょっと具体的ですが、フサイチリシャールのファンの方ならばチョコも「リシャール」なんてどうでしょうか。
香りの高いガナッシュと美しいプリントが特徴ですが、若干高級かも。
しかしカレーのガナッシュをチョコに閉じ込められるのはリシャールだけなんじゃないかと思います(写真右上)。好みはわかれそうですが。こちらのセットは通販でも買えるプチリシャール。
080202_r1
リシャール公式サイト


あとは、過去のバレンタイン特集をリンクしておきます。
2007年チョコレートの季節:馬関係のチョコ
2006年バレンタイン直前特集
2005年バレンタイン直前特集
余裕があったら先日の伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ」もレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »