« 2009年6月 | トップページ | 2010年3月 »

カカオのお酒・ショコラブルワリー

Chocolatbre お久しぶりです。チョコの記事は去年のサロン・デュ・ショコラ以来ですね。

今年もこの時期になったので何か面白いものはあるかと物色していたところ、先月コンビニで発見したのがこれ。

サッポロとロイズのコラボ、カカオの発泡酒「ショコラ ブルワリー」。
昨年も出ていたんだそうです。公式サイトは→こちら
ビールではなくて発泡酒です。普段あまり発泡酒を呑まないので他との比較は難しいのですが、カカオ物という観点で見ていきます。

1/13に数量限定発売されたというコレ。ちなみに「ビター」の方です。他に「スイート」もあります。昨今のアンケート調査で、バレンタイン時に男性は、もらったチョコをあんまり自分で食べきらないという結果が出たとか出ないとか聞きました。まあ甘いもの大量は男性じゃなくても大変だったりします。そういうときに、お酒を飲む人限定ではありますがこういう商品があるのはいいですね。

実際飲んでみると、一口目でまず
「あ、カカオ」
と感じます。変に甘いのでは?という心配をする方もいるかと思いますがそれはなく、口当たりがやさしい感じですね。カカオもあくまで風味で、無理矢理感はないと思いました。
「芳しい香りとほろ苦い味わいの“大人な”お酒」というコンセプト通り、苦みはカカオに依存している感じで、ビールや発泡酒の苦みとは違う味わいです。

ビールのようなコクのある強さを求める人向けではないかもしれませんが、飲んでいて落ち着きつつも華やかな気分になれるお酒ですね。パーティーや特別な日には合いそうです。
また来年も出たら飲んでみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2010年3月 »