« 2010年2月 | トップページ

福山競馬存続のための署名

■平成22年2月1日より、福山市議会において福山市営競馬検討委員会が行われ、存廃を含めた改革の方向を模索していく競馬事業の今後の在り方が討論されています。
 もし福山競馬場が廃止されることがあるとしたら、中国地方唯一の競馬場として多くの競馬ファンの娯楽の場を失うこととなり、そして調教師や騎手などの競馬関係者約1000名の雇用がなくなりたちまち路頭に迷うこととなります。そればかりでなく、馬産地をはじめこの産業に携わる関係者にとっても影響が及ぶものと考えられます。

これに伴い、調教師・騎手・厩務員ら競馬に携わる方々で構成された福山競馬関係団体連合会が結成され、競馬事業の存続について検討委員会に答申していくようです。
福山競馬存続を確定するためにも、競馬ファンならびに市民の方々のご理解とご協力が必要です。
何卒よろしくお願いします。
△-----(以上、リンク先・署名サイトより引用)-----△

■署名サイト:福山競馬存続の為の署名のお願い


こういったことに直接関連の薄い、特に地元以外の者が口出しすることには色々なご意見があるかと思いますが、私自身福山競馬を訪れた際には楽しい思い出ばかりで、ネットで馬券を楽しむ立場という個人的な思い入れからしても無くなってほしくないというのが率直な心情です。
また、現場の皆さんが積極的に存続を訴えていこうとされているからには、それを及ばずながら応援させていただきたいとも思います。
まずは、意志表示としてでも署名をお送りしたいと思います。

参考:福山競馬公式サイト

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ