夏の思い出・札幌手作りパンのお店「MumingPulla」さん

080814_2 以前の記事で予告していた、札幌の手作りパンのお店「MumingPulla」さんに行ってきました。といっても8月のお話で、ずいぶん時間があいてしまいました。すみません。
この記事の内容は8月のメニューなので、現在のラインナップについてはお店のブログをチェックなさってください。
→こちら
(←お店の様子。許可をいただいて撮影させていただきました)

080814_1 買ってきたもの(一部)がこちら。
ちょっと写真の色合いがオレンジっぽくなってしまいました。
手ごねのパン生地は、きめが細かくてモチモチしています。ハード系の生地もソフト生地も、どちらも食べごたえ十分です。

◆蹄鉄パン
前後に競馬に行っているので、これは買うしかない。
ドライフルーツ&ナッツの入った蹄鉄型のパンです。
以前お店のブログにライ麦生地とあったので、このときもそうだと思います。
ドライフルーツ入りですが、甘さより香ばしさが決めてです。

◆グレープフルーツマフィン
冷やしてデザートがわりにいただきました。
グレープフルーツのこういうマフィンは初体験でしたが、つぶつぶが中に詰まっていて嬉しい驚き。サラリと食べられて、もうひとつ買っておけば良かったと思いました。
食べながら夏を感じましたね。

◆ミルクティーいちじく
こちらはレギュラーメニューのようです。
生地の仕込み水にミルクティーが使われていて、ほんのり風味が良いのです。
アールグレイといちじくの取り合わせが上品でベストマッチ!
いちじくの甘味もほどよくて、果物好きには嬉しいメニューです。これ大好きです。

◆かぼちゃパン
生地にもカボチャを練りこみ、中にもホクホクのがゴロっと入ったボリューム満足度の高い一品。カボチャの種のアクセントも効いています。
きめ細かな生地がしっかり中身を包みこんでGOOD!

◆プルーンのマフィン
これもすごく美味しかったです!
元々プルーンは生も好きなのですが、手を加えたものでこんなに美味しいと思ったことは珍しいです。
プルーンの鮮烈な味をマフィン生地がしっかり受け止めています。

他にもおかずパン代表(?)・たまねぎパン、ゴマと餡の最強タッグ・ごまくるみあんロールなど、いっぱい食べたので書ききれないのですが、チーズ系もオススメです。
特にクリームチーズの使いどころがしっかりなさっていると思いました(偉そう^^;)。
日によって少しずつラインナップも変わるので、この日の翌日もまた買いに行ってしまいました。
札幌はもう雪も降ったとか。今は冬メニュー(?)で上記とは少し異なっているかもしれません。最近のかぼちゃパンは、中身がシナモン味のかぼちゃフィリングだそうです。うわ~誰か買ってきてくれないかなぁ。
おやつに夜食に、MumingPullaさんのパンにお世話になりっ放しの札幌滞在でした。

「MumingPulla」さんの公式ブログは→こちら
お店は狸小路から一本出たところにある一閤ビル3F(1Fは旅行会社)の、
milco tigerさんと同フロア内です。地図は→こちら(googleMap)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道行:札幌の美味しいもの

8月です。今週後半は、馬とおいしいものを求めて北海道に行ってきます。

以前から行きたかったお店にやっと行けるのが楽しみです。
この春、札幌にオープンした手作りパンのお店「MumingPulla」さんは、いつもブログで新作パンの写真やおしらせをアップされてます。
→こちら

その時々で手に入った良い素材を、いつも一工夫きいたアレンジでパンやマフィンに変身させ、日々新しいメニューを生みだされています。
季節ごとにメニューも変わるので、早く行こう行こうと思いつつこの時期になりました。
春のいちごと練乳のマフィンが食べたかった!…みたいなこともあるのでやはり行動は迅速にしようと思いました。
ブログには作る予定のメニューが掲載されることもあり、チェックしていくといいですね。
競馬にちなんで、蹄鉄型のパンも作ってくださってる場合もあります。
スイーツ系もおかずパンも充実していて、今からとても楽しみです。

たぶん地図は→こちら(googleMap)
大通公園から近く、狸小路のところですね。
一閤ビル3F、営業時間/12:00~18:30、月曜定休だそうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どさんこプラザ・ばんえい関連商品プロモーション

11/28(水)は、こちらで予告した通り、大井競馬のあと有楽町の「どさんこプラザ」へ行ってきました。

北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」はJR有楽町駅を出てすぐ。
ちょうどロイズ、六花亭などのスイーツフェアをやっていて、仕事帰りの人でごったがえしていました。

ばんえい関連の新商品、「わやうまくん」と「とかちばん馬」チーズ、「ばん馬おやき」を買ってきました。いただいたパンフを見るとチョコの焼き菓子もあったようなのですが、ちょうど行ったときは売り切れだったようで残念。

以下、それぞれご紹介。写真はクリックで大きくなります。

071128_2
・「とかちばん馬」:カマンベールタイプのチーズ。こちらの記事でご紹介したチーズケーキの「十勝野フロマージュ」と同じ製造元。まん丸ではなく馬蹄型してます。

・「わやうまくん」:十勝大豆で作った豆腐を燻製にしたもの。スモークチーズの豆腐版。

・ここには写ってませんが「ばん馬おやき」:今川焼(回転焼)。表面に ばん馬の顔が浮き彫りになっています。十勝小豆使用のあんこが美味しくないわけがない。北海道にいくたび、なんでこんなにあんこの味が違うのかとびっくりします。同じ十勝産を名乗る小豆使ってても、本州のはなぜか味が違う。冷凍なので持ちかえって好きなときに食べられます。

071028_3

また、十勝石(黒曜石)をあしらった馬モチーフのアクセサリーについて、簡単なアンケート(見た目の印象、値段についてなど)に答えると、ばんえい缶ウーロン茶をいただけました(写真)。
黒曜石を十勝石と呼ぶのは今回初めて知りました。もっとも、そう呼ぶのは道内だけらしいですが、札幌の友達もその呼び方は知らないと言ってたのでよくわかりません^^;
アクセサリーは、ブレスレットとシルバーのネックレス、キーホルダーの3種類。ネックレスはなかなか上品なデザインで、フォーマルっぽいときにも使えそうです。馬券が当たったときに買ってみてもいいなと思いました。
こちらのイベントは本日10:00~14:00までです。お時間のある方はのぞいてみてください。
どさんこプラザ(有楽町)は→こちら

Umabunka「とかち馬文化を支える会」公式サイトは→こちら
随時会員募集中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばんえい関連商品プロモーションin東京!帯広にうまいものあり

帯広の美味しいものをお送りするシリーズが途切れちゃってます。
帯広のスイーツ再び!(その1)」以来となりますが、紹介したいものがいっぱいありすぎて追いつかない状態です。次は予告通りばんえい競馬関連お菓子を、と思っていたら、ちょうど明日からこんなイベントがあります。

■ばん馬関連新商品のプロモーション!
in 北海道どさんこプラザ 有楽町

 11/28 14:00~19:30
 11/29 10:00~19:30
 11/30 10:00~14:00
新商品(食品)の試食とモニタリング、食品以外(アクセサリー)のモニタリングとプレゼント抽選だそうです。
詳しくは「とかち馬文化を支える会」さんのブログをご覧ください。

明日から3日間、東京でも色々楽しめそうです。スイーツ以外もあるみたいなので行ってみてまたレポしようと思います。
どさんこプラザ・有楽町は→こちら (公式サイト
・JR有楽町駅徒歩1分、地下鉄有楽町線有楽町駅3分/東京交通会館1階


また、25日には、支える会さんによるばんえい騎手・調教師の皆さんとの交流会が開かれました。ブログに会の様子がアップされていますが、行きたかったな~…。

Umabunka「とかち馬文化を支える会」公式サイトは→こちら
随時会員募集中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩見沢・ばんえい競馬 賭け支え弁当

060903iwa1
9月はじめの岩見沢、ばんえい競馬・クインカップに行ってきました。
写真は最終レース後の、日が西に吸い込まれていく頃のものですが、いつきても空が美しいです。
が、今回は現地での食べもののお話がメインです。

060903iwa2
ウワサの「ばんえい競馬 賭け支え弁当」を食べました!
札幌駅改札内の「弁菜亭」で買ったものですが、もちろん競馬場内でも売っています。
詳しくは公式サイト内のこちらをどうぞ。
「弁菜亭」ではお店の前に賭け支え弁当の貼紙がしてありますが、数量限定なためか店頭を一見しただけでは置いてないように見えることもあるので、店員さんに聞いてみるのをオススメします。
ばんえい特製お茶(写真)がセットで、さらに包装紙には切り取って使う無料入場券が付いているので、これで\700はリーズナブルなのではないでしょうか。

060903iwa3
中はこんな感じ。食材はほとんど北海道産です。
この形状はばんえいのコースをイメージしているそうで、右からスタート・第1障害・中間点・第2障害&ゴールとなっています。ゴールの部分が「カツ(勝つ)丼」なんですね。
この部分のご飯は北海道産米「ななつぼし」だそうで、モチっとした食感がお気に入りです。
060903iwa4
あと気に入ったのがここ。第1障害を象った、十勝小豆とよもぎ入り餅米の山のそばに、「蹄鉄型えび串」。えびが丸まりすぎないように枝豆がはさんであります。芸が細かいです。
他にも旭川の冷やしラーメンや道産の野菜など、バラエティに富んで飽きずに食べられます。

あとばんえい競馬での「食」と言えば、競馬場の一角でやっているジンギスカンコーナー!旭川でもやってたかな?
青空の下でジュウジュウと炭火でジンギスカンバーベキュー。気持ちいいですよ~。
東京で食べたジンギスカンが苦手、という人も、やはり本場のは美味しいと言っていました。一人前\600で結構ボリュームあります。まだの方はぜひお試しください♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

こんなんありました:ウルトラヒーローがピザをお届け

ピザハットが面白そうな企画をやってます。

「君のおうちにウルトラヒーローがピザをお届け!」

『ウルトラヒーローがピザハット配達員と一緒にピザをお届けし、当選者宅にて記念撮影などを行います』(詳細こちら)。
これはすごい(笑)。なんたって「君だけのためにピザを届けるよ!」ですよ。
以前、ハロウィンの日にカラオケか何か行ったら、店員がカボチャのお面+黒マントで部屋にドリンクを持ってきてくれたことを思い出しました。
小さいお子さんの誕生日などにサプライズ企画でやってあげたら喜ぶだろうなぁ。これ、ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟の映画を記念してのキャンペーンみたいですが、配達で訪れるのはメビウスなんですかね?セブンやタロウ、ゾフィーなんかが来れば、オールドファンにもウケが良いと思いますが。私は密かにレオがいいなぁ。

サイト内にあった「ピザ好き7000人が選んだトッピングコンテスト」を見てみると、1位は「辛口ミートソース」。やはりスタンダードな味が誰にでも受け入れられるってことなのでしょう。
結果を見てみると、「グラタンピザ」、「和風塩カルビピザ」、「ハッシュドビーフピザ」と、多国籍で色んな料理とのコラボがあるもんです。「お好み焼き風ピザ」はそのまんまでは…と思ったけど、ピザ生地の上にお好み焼きって意外と良さそうですね。競馬場や野球場で片手サイズのを作って売ってくれないかな(笑)

なんか色々やっているようで、ピザハットクラブとかあるんですね。ピザって頼む人は日常的に頼むものなんだろうなぁ。しかも「大画面テレビが当たる」キャンペーンとかあるし。お子様の誕生日プレゼントに55インチフルハイビジョンテレビ+ウルトラマンがご自宅で記念撮影、とかなっちゃった日には、その子の人生観変わりそうです。
あと気になったのが、このページにも出てる黄色いマスコットキャラ。
マスコット好きとしてはチェックですよ。
なんでも、「チーズくん」という名で、出身地はイタリアだそうで。
ここにプロフィール出てますけど、とろけるチーズくんて、そりゃはぐれメタルだよ、という突っ込みは山ほどきているでしょうから言わないでおきます。
結構ツボに入るキャラでした。
久々にピザ食べたくなったなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ばんえい特製「賭け支え弁当」 4開催地の食材入り(追記アリ)

なんだか面白そうな記事が。

「ばんえい、弁当で支えよう 北海道じゃらんが開発 4開催地の食材入り」(写真有)

--旅行情報誌発行のリクルート北海道じゃらんは、ばんえい競馬を盛り上げるために特製弁当を開発した。帯広や旭川など4つの開催地の食材を入れるなど工夫を凝らした。1個700円(緑茶と競馬場入場券付き)で、22日からJR札幌駅構内や、ばんえい競馬開催中の岩見沢競馬場で販売する。 --

タマネギの磯辺揚げ、美味しそうだなぁ~。お米は道産米のななつぼし使用だそうです。
お茶と入場券付きで、札幌駅構内でも買えるのはいいですね。岩見沢に向かう車内で食べられるんですね。
パッケージがばんえいのコースなのが面白いです。あえて馬を持ってこなかったところが。
岩見沢開催中に一度食べてみなくては。
-----------------------------------------
<追記>ばんえい競馬公式サイトにも出てましたのでリンクしておきます。
こまかく説明されてていいですね♪お弁当の中身も二つの山を設けてコースに見立てているそうです。お茶もばんえい特製缶です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スープカレー@インスタント

何年か前からスープカレーにハマって、北海道はもちろん、東京近郊出店のお店にもちょくちょく食べに行っているのですが、最近はだいぶ世の中にも浸透してきたようで、色々な商品が発売されています。
北海道のみやげ物はもとより、その他地域のコンビニなどでも、カップタイプのインスタントスープカレーやレトルトパウチ商品が置かれていますが、今回はこれ。
「札幌スープファクトリー 北の流行 スープカレー」
株式会社北海大和 製造
粉末をお湯に溶かしてスープにする、カップスープタイプです。
一箱に4袋入りの、よくあるコーンスープなどの系統。
ご飯は別に用意しましょう。

早速つくってみると、ややとろみのあるスープは完全にカレーの風味。
溶け込んだチーズパウダーやパンプキンパウダーなどが普通のカレーよりはまろやかに味を添えている。
「そのままスープにしてもおいしいです」という説明の通り、濃い目のインスタントカップスープとしては良いんじゃないかな。
ただ、スープカレー好きとしては、やはり特徴である大きめの具がないと寂しい。
素揚げジャガイモやチキンを好みで追加するといいかも…というのは、レトルトスープカレーにも言える共通のテーマ。
それと、どうも「カレー味」から脱却できていないものが多くてちょっと物足りない。
スープカレーを初めて食べる人が
「ああこういうもんか」
と思っちゃうともったいないと思うのです。あと、一つの店で食べて納得してしまうのも。
店によって全然違うのがスープカレーのいい所なので。
やはり即席系は舌ならしにして、お店で心ゆくまで食べたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TCKジョッキー弁当シリーズ・内田博幸弁当(写真あり)

記事が遅れに遅れて申し訳ありません。
5月11日、大井競馬場で「内田弁当」を食べたレポートを今更ですが。

羽田盃から明けた翌日。なんで矢野騎手も山崎誠士騎手も岡崎騎手も出てない日に1レースから行ったかというと、ひとえにこれのため。「TCKジョッキー弁当・内田弁当」!
060511_13時半頃に買いに行ったら、まだあたたかい♪ 場所はL-WING3階のエスカレーター上ってすぐの販売ワゴン。
売り子のお姉さんに訊いたところ、羽田盃の日は4時頃に売り切れたとのこと。
限定50個とはいえ、やっぱり人気商品ですな。
千葉マリンスタジアムに「バレンタイン弁当」を買いに行ったら試合開始前に売り切れだったときのことを思い出しました。
写真撮影に快く協力してくれた売り子さん、どうもありがとうございました!

060511_2 さて、お弁当はというと、内田博幸ジョッキーの勝負服柄の包みを開くと、おお、箸・お手ふきと共に「内田弁当」の文字が(大きさ比較で馬券を横に置いてみました)。

そしてフタを開けるとそこには、白地に黒く、鮮やかにゴマで 「内田」の文字が…!!

…あれ?
…これ「内田」?
まぁ内田と言われれば内田なんだけど。
060511_3
ためしに箱を目の高さに持ち上げて水平に眺めてみたり、目の焦点を変えてみたりしたけど、別にそれでハッキリ見えたりはしなかった。
まぁ、ゴマで書いたものですからね。
ひたすら肉・肉・肉の、元西武・松井稼頭夫弁当よりは良いと思いますが。
おそらく、メニューがオーソドックスすぎるので仕方なくごま文字を入れたものと推察。青があるから勝負服でお弁当を表現するのも難しいし。
その点、矢野騎手なんか作りやすいと思うがどうですか。
このあと出現予定の的場騎手弁当は、絶対星型に切り抜いた野菜が入っていそうです(実際どうなの?)。

さらにフタ裏に、ウッチーの写真とメッセージ付お品書きカード出現。
「ぼくの好きなものをつめこみました」って、どれどれ。
ハンバーグ、スパゲッティ、焼肉、きんぴら、だし巻き玉子…
ふつうですな。
「好きなもの」にブロッコリーを挙げるのが珍しいかな、くらいで。
ただ、ウインナーはよく見ると2種類。アスパラとブロッコリーの下にはたっぷりマヨネーズ。意外と芸がこまかいですよ。
まだ温かいご飯がおいしい。ボリュームも見た目以上にあって、完食したらおなか いっぱいに。
ウッチー、ごちそうさまでした!
ちなみに箱には、「内箱も紙と同じように燃やせます」との文字。エコロジカルだねウッチー!

060511_4 おまけ:包みのふろしきは、広げるとけっこう大きかったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜の味わい 笠松・名古屋の美味

限定カクテル桜花賞 前の記事でも触れましたが、名古屋にある競馬ファンの集うお店「K-BAR うまなり」さんで、今月限定のカクテル『桜花賞』をいただきました。
写真がピンボケで申し訳ないのですが、昼間みた青空の下の桜がよみがえるような、すっきり春らしい美味しいカクテルでした♪
また、こちらでトマトのお酒というのも初めて味わいました。
そういうものもあるんですねぇ。

Oguridai

また、笠松名物のお菓子といえば、名馬オグリキャップにあやかった「おぐり大福」。笠松駅すぐそばの「梅乃井」さんで好評発売中。
ほのかにシナモンの香る大福の中に、大きくて甘味の豊かな栗が大胆に入っています。冷凍されたものを売っていて、自然解凍したところを美味しくいただきます。これは単なる土産物ではなく本当に美味しいのでオススメです。

みそカツ弁当最後に、木曽川の土手で桜を愛でながら食べた「みそカツ弁当」。
フタ裏に八丁味噌のいわれが趣きたっぷりに書いてあるのがいいですね。甘い味噌にしっかりひたされたカツがおいしかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧