夏のチョコを書かねば

先日、昔からの知人数名から
「最近、チョコ関係の更新少ないね」
というお言葉を頂戴してしまいまして、まことに申し訳ない。

北神戸あじさい球場やダービーWEEK(いつの話だよ!)もまだレポートしていない次第で、なかなかチョコに手が回らないのですが、いくつか夏チョコについて。

・キットカット アイスティック
セブンイレブンではアイスなどの冷凍コーナーにありました。
凍らせて食べるキットカット、板チョコほどの箱に2本入りです。長いです。
チョコの中はおなじみウエファースと、冷やしてもなめらかなジャムっぽいチョコクリーム。
冷やしたことで後味が締まりました。夏らしくてオススメです。

・チロルチョコ 杏仁豆腐(麻雀牌仕様)
チロルから杏仁豆腐風味が出ました。あの外見を生かして、一つ一つが牌のようなパッケージで包まれています。「中」、「東」、「一萬」など。かわいらしさは損なわず、箱内に並べられている姿はまさしく麻雀牌。こういう遊び心は大好きです。
チョコの内部にはジャムかな?風味も杏仁豆腐らしさがよく出ています。

画像はいずれ、「チョコレート博物館」にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鴨川シーワールドに行ってきました

Aza_1 先週、千葉の鴨川シーワールドに行ってきました。お目当ては今月生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん。もうそろそろ白くてかわいい時期は過ぎちゃったかな~と心配して行ったのですが、なんとかまだ産毛が残っていました。が、写真の通り、なぜか左右で体の色が違います。右半身から先に大人になっていっちゃったのでしょうか。まだまだ小さくてお母さんのそばから離れられないようです。

Sw_1
こちらは大人のゴマフアザラシ。とはいっても、まだそんなに年とってなさそう。お昼寝していたようですが、ときどきこんな風に目を開けて周囲をキョロキョロ見まわす様子がまたかわいい!
それにしてもこの姿勢で寝ているのは、首が疲れないのかな、と余計な心配をしてしまいました。

Sw_3 シャチのショーも見てきました。オスのシャチは4トンもの体重があり、観覧席の中段より後ろにいないと水しぶきがすごくて大変。
また、オスとメスでは背ビレの形が少し違うんだそうです。
左がオスですが、ここのシャチは野生のと違って大海原で速く泳ぐ必要がないので、こんな風に背ビレが自重で垂れてしまうのだそう。シャチも最近赤ちゃんが生まれたばかりで、お母さんといっしょに泳ぐ姿はとても可愛かったです。お土産物店には、このシャチの子の誕生を祝ってカブト付きのヌイグルミが売られていました。初節句ですものね。

この他にも、ウミガメを持たせてもらったり、セイウチ、トド、アザラシのフィーディングタイムを見ることが出来たりと、とても楽しく過ごしました。餌をやる間に、係員の方が丁寧に解説をしてくださるので新たな発見も多かったです。アザラシだけでゴマフ、タテゴト、ゼニガタ、カスピ海と4種類もいるのも、アザラシ好きにはうれしいところです。
Sw_2_1 今回は白イルカのベルーガのショーはお休みで、普通のイルカショーの方を見たのですが、また機会があれば行ってみようと思います。


:おまけ:
商魂たくましいシャチ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)